logo

バラクーダネットワークス、Office 365のセキュリティとデータプロテクションを強化するBarracuda Essentials for Office 365を発表

セキュリティ/プロテクションのマルチレイヤを提供する新クラウドサービススイートを発表

バラクーダネットワークスが、Office 365環境におけるセキュリティ、アーカイブ、データプロテクションを強化するクラウドサービススイート「Barracuda Essentials for Office 365」を新たに発表しました。

2016年2月4日(木)東京発 -セキュリティとストレージソリューションのリーディングプロバイダであるバラクーダネットワークスジャパン株式会社(東京都品川区、執行役員社長:林田 直樹、以下バラクーダネットワークス)は本日、Office 365におけるセキュリティとデータプロテクションの強化機能をクラウドサービススイートとして提供する「Barracuda Essentials for Office 365」を発表しました。Barracuda Essentialsでは、バラクーダネットワークスの革新的な3つのクラウドテクノロジソリューションBarracuda Email Security Service、Barracuda Cloud Archiving Service、Barracuda Cloud Backupを組合せており、実装と管理が容易なクラウドサービススイートとして、ユーザ単位のシンプルなライセンス体系により利用することができます。Office 365へのマイグレーションおよび実装を計画している顧客を対象に、TechValidate が実施した調査では、回答者の大半を占める72%が、Office 365が備えているセキュリティ、コンプライアンス、あるいはバックアップ機能が組織のニーズを満たしているかどうか懸念している、またはまだ考慮していないとの結果が出ています。

マイケル・ヒューズ(Michael Hughes)のコメント
(バラクーダネットワークス、ワールドワイドセールス担当シニアバイスプレジデント)
「Microsoftとバラクーダネットワークスは長年にわたり緊密に協業し、お客様がクラウド、特にOffice 365とAzureへのマイグレーションをシンプルかつ安全に実施できるように支援してきました。Barracuda Essentials for Office 365は、Microsoftの環境を保護するための我々の経験と専門知識の結果として誕生したものであり、お客様ができるだけ容易にOffice 365に移行できるように支援することを目的としています。現在相当数の企業がコスト削減、従業員のアクセス性の向上、そしてテクノロジ環境のシンプル化のためにOffice 365に移行しつつあります。Barracuda Essentials for Office 365では、Office 365の効果的な実装に欠かせないセキュリティ、アーカイブ、バックアップ、並びにリカバリツールのすべてが用意されています。」

Barracuda Essentialsを活用することにより、IT管理者は、クリティカルなマルチレイヤセキュリティ、アーカイブ、バックアップの諸機能を組合せた、容易に実装可能なクラウドサービススイートで組織の情報全般の可視化と制御を実現することができます。Barracuda Essentials for Office 365は以下の特長を備えています:

・ クラウドベースのメールセキュリティ – きめ細かな制御によりOffice 365 Exchange Onlineのセキュリティ保護を可能にするとともに、メールに起因する脅威に対するマルチレイヤセキュリティ、暗号化によるデータ流出の防止、情報漏えい対策、およびすべてのメールのコンテンツインスペクションなどの機能を備えています。
・ クラウドベースのアーカイブ – Microsoft Exchange、Microsoft Office 365、またはその他のオンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境において、コンプライアンス遵守とeディスカバリリクエストを効果的かつ容易に支援します。Barracuda Cloud Archiving Serviceでは、いつでもどのデバイスからでもエンドユーザがメールにアクセス、検索、取得できるモバイルアプリケーションを含む、生産性機能を提供しています。
・ クラウドベースのバックアップ/リカバリ – 故意または偶発的に削除されたOffice 365のメールやファイルを容易にリカバリできるリアルタイムバックアップ機能を提供します。

独立系の調査会社であるTechValidateは、2015年12月と2016年1月にバラクーダネットワークスの顧客を対象に調査を行いました。調査結果では、多くの顧客がOffice 365に対して、高度なセキュリティ、アーカイブ、そしてコンプライアンス機能など、マルチレイヤの保護機能を適用する必要性があると考えていることが分かりました。先にも述べた通り、Office 365のサブスクリプションにおけるセキュリティ、コンプライアンス、バックアップの諸機能が組織のニーズを満たしているかどうか、回答者の72%が懸念している、あるいはまだ考慮していないことが判明しました。(注1)

マイケル・ノートン(Michael Norton)氏のコメント
(Summit Truck Group、テクノロジ担当バイスプレジデント)
「Summit Truck GroupがOffice 365への移行を開始した際に、メールセキュリティとExchange Onlineプロテクション機能を組込みましたが、我々の広範なロケーションを考えると、さらにきめ細かな制御が必要であるとの結論に至りました。詳細な検討の結果、我々は専用のクラウドベースのメールセキュリティソリューションを追加することにし、バラクーダネットワークスを選択しました。Barracuda Essentials for Office 365の一部として提供されているBarracuda Email Security Serviceは、堅牢なメールフィルタリング機能を備えており、ジャンクメールを排除するとともに誤検知数を削減し、シンプルで容易な管理機能も含まれています。」

「Barracuda Essentials for Office 365は、Office 365の生産性機能を補完し、エンドユーザはさらに迅速かつスマートに業務をこなすことが可能となり、まさに完璧な補完製品となっています。バラクーダネットワークスは、クラウドに移行する顧客と緊密に協業するOffice 365プログラムチームを含め、今後も引き続きクラウド運用をサポートするテクノロジやプロセスに投資していく予定です。バラクーダネットワークスのお客様には、10年以上にわたりオンプレミスのメールを保護するソリューションをご利用いただいており、クラウドにシフトしても同様の信頼の置けるプロテクション機能をご活用いただくことができます」(マイケル・ヒューズ)。

Barracuda Essentials For Office 365は、日本国内での提供時期は未定となります。

バラクーダネットワークスのOffice 365戦略的イニシアティブ - Simplified IT(ITのシンプル化)
バラクーダネットワークスは広範なチャネルパートナーとともに、オンラインと対人の両面により、エンドユーザ向けの教育イベントを主催しており、お客様が安全かつ効果的にクラウドの効率性を活用できるための支援にフォーカスしています。Barracuda Essentials for Office 365は、Barracuda NextGen FirewallやBarracuda PSTマイグレーション製品と合わせて、組織がOffice 365の環境に移行するための堅牢なスイートを提供しています。詳細は リンク をご覧下さい。

(関連資料)
(注1) 調査:「バラクーダカスタマサーベイ」TechValidate、2015年12月 – 2016年1月
リンク

ブログ:Office 365の環境に対応したセキュリティおよびデータプロテクションの強化機能をお探しですか?今なら相応しいオプションが用意されています。
リンク

教育:バラクーダネットワークスのOffice 365ウェビナーシリーズ/RSS
リンク

ホワイトペーパー:「Office 365に移行するためのベストプラクティス」Osterman Research White Paper、2015年4月刊
リンク

【バラクーダネットワークスジャパン株式会社について】
バラクーダネットワークスは、「Simplify IT」を可能にするクラウド対応のセキュリティ及びストレージソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は、パワフルで、使いやすく、且つリーズナブルな価格により、全世界15万社以上のお客様にご利用頂いており、アプライアンス、仮想化アプライアンス、クラウドなどの形で提供されています。バラクーダネットワークスは、2002年に米国カリフォルニア州シリコンバレーで創業、海外拠点10ヵ国、また80ヵ国以上において正規代理店と提携しています。2004年より日本での販売を開始し、スパムやウイルス、フィッシング、SQLインジェクション対策はもちろん、BCP、クラウド化など、リスク対策だけでなく事業継続と活性化を目指す企業に貢献してきました。

Barracuda Web Application Firewallは2007年から7年連続、導入出荷実績で国内No.1を継続(冨士キメラ総研:2014ネットワークセキュリティビジネス調査総覧<上巻:市場編>)、さらにBarracuda Backupが統合型バックアップ専用アプライアンスの出荷台数で13四半期連続1位を獲得(IDC Worldwide Quarterly Purpose Built Backup Appliance Tracker, CQ1, June 2015 出荷台数で世界第1位)しています。

2013年11月、ニューヨーク証券取引所に上場(コード:CUDA)し、更なる成長を目指します。詳細については、リンク をご参照ください。

* 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
バラクーダネットワークスジャパン株式会社
〒141-0031
東京都品川区西五反田8-3-16 西五反田8丁目ビル5階
Tel:03-5436-6235
Fax:03-5436-5128
担当:寺下
Email:jpinfo@barracuda.com
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事