logo

一億総活躍 成功の鍵はアラフィフ主婦の積極採用にあり。職場で輝くアラフィフ主婦を増やす【50!SIGN(ゴーサイン)】開始!

ビースタイル 2016年02月02日 15時46分
From PR TIMES

~アラフィフ主婦層の戦力化で人手不足解消へ 2/17(水)セミナー開催~

株式会社ビースタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)は、人手不足時代を迎えた日本社会への処方箋としてAround 50(アラウンドフィフティー)の主婦層の積極採用を推進するためのプロジェクト、『50SIGN(ゴーサイン)』を開始いたします。「一億総活躍社会を実現する鍵はアラフィフ主婦の積極採用にあり」という理念を元に、アラフィフ主婦の活躍、再就職を推進します。(URL:リンク
※ Around 50(アラウンドフィフティー):45~54歳までの年齢




■リリース概要


なぜ今、アラフィフ主婦に注目するべきなのか?
アラフィフ主婦層の積極採用で企業の人手不足は解消へ
今どきのアラフィフ主婦人材 戦力化セミナー 2/17(水)開催




【1】なぜ今、アラフィフ主婦に注目するべきなのか?


[画像1: リンク ]

【これからの労働市場で、活躍が最も期待される層】
今後、日本で予測されている労働人口の推移を見てみると、最も労働人口が増えることが予測されているのがアラフィフ主婦層の人材です。
子育て・介護などで職場を離れたアラフィフ主婦が、再就職・職場で活躍できる社会をつくることが必要です。
(図:独立行政法人労働政策研究・研修機構「平成24年 労働力需給の推計」(2012年7月)[慎重Bシナリオ]による。)




【2】アラフィフ主婦層の積極採用で企業の人手不足は解消へ


[画像2: リンク ]

【再就職を希望・実現するアラフィフ主婦も過去最多に】
2015年11月の統計によると年齢・性別で区切ったときに最も雇用数が増えているのはパートなどの非正規で就職するアラフィフ層の女性たちです。
また、企業の人手不足は深刻化し続けており求人倍率は過去最高の水準を記録しています。しかも企業は、人口が減少する一方の若手人材を求めがちです。
アラフィフ主婦層の採用に積極的な企業はまだごくわずかであるため、このミスマッチを解決することで人手不足に困る企業の採用難を解消に近づけることができます。
(図:総務省「労働力調査」より就業者増加率の推移)



【3】今どきのアラフィフ主婦人材 戦力化セミナー 2/17(水)開催


[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

※参加企業様への取材をご希望される際は取材対応可能な企業様をご紹介いたします。
※※セミナー詳細:リンク

【プロジェクト詳細】
[画像5: リンク ]



50SIGN(ゴーサイン)プロジェクトは企業が持っているアラフィフ主婦人材の採用と戦力化についての固定観念を覆し、人手不足の解消に向けてポジティブに前進することを後押しするプロジェクトです。

現在~将来にかけて人手不足に悩むことになる企業の採用成功と、男女雇用機会均等法の第一世代として職場で活躍を期待されるアラフィフ主婦の仕事でのチャレンジを応援します。
(URL:リンク

運営会社:株式会社ビースタイルについて
[画像6: リンク ]

『時代に合わせた価値を創造する(best basic style )』を理念とし現代の働き方・キャリアについての矛盾を解決するための事業を『女性』・『若者』に焦点を当てて展開しています。事業を通じて『女性』・『若者』がより活躍できる機会をつくり、社会システムの変革を実現します。
(URL:リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。