logo

GLIMSPANKY ミニアルバム「ワイルド・サイドを行け」 アルバムプロモーションにARAPPLI(アラプリ)が採用

レピカ 2016年01月29日 12時00分
From PR TIMES

~3DCGスキャンした亀本寛貴さん(ギター)があなたのスマホに現れる!~

AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下、アララ)は、ユニバーサル ミュージック合同会社 (本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者:藤倉尚 以下、ユニバーサル ミュージック)の邦楽レーベルVirgin Musicより2016年1月27日(水)に発売されたGLIMSPANKYのニュー・アルバム「ワイルド・サイドを行け」のプロモーションにおいて、アララの提供するスマートフォン向けARプラットフォームアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されたことを発表いたします。



iTunes総合アルバムチャートで初のベスト10入りを果たすなど人気を博すGLIM SPANKYは、1月27日に「トランスフォーマーフェス」のテーマソング「BOYS&GIRLS」を収録したミニアルバム「ワイルド・サイドを行け」を発売。この発売を記念して、「トランスフォーマー」シリーズを敬愛するGLIM SPANKYのGuitar担当である亀本寛貴氏とキャラクター「コンボイ」のコラボを楽しめるオリジナルARがCDジャケットに採用されています。

ARアプリ「ARAPPLI」(無料)リンクをダウンロードし、スマートフォンカメラでCDジャケットにかざすと…「BOYS&GIRLS」のイントロをバックにコンボイと3DCGスキャンをした亀本さんがジャケットの上に登場します。 CDジャケットとスマートフォンを手にすれば、色々な場所で撮影をお楽しみいただけます。
[画像1: リンク ]



【ARコンテンツの楽しみ方】
1.「App Store」「Google Play」から無料アプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をダウンロード
2.「ARAPPLI」を起動し、CDジャケットにスマホをかざします
3. スキャンが成功すると、コンボイと3DCGの亀本さんが登場!

[画像2: リンク ]



■「ARAPPLI」について
ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」は、アップデートにより画像認識性能を強化。初めてARに触れるエンドユーザーにも優しい、シンプルなUI、分かりやすい操作性で、企業のキャンペーンを支援します。豊富なAR機能でさまざまなタイプのキャンペーンに対応可能です。
【価格】:無料
【対応機種】:iOS端末(iOS7以上)、Android端末(Android4.0以上)※タブレット未対応
【App Store】:リンク
【Google Play】:リンク
【公式サイト】:リンク

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
U RL :リンク
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館
設   立:2010年10月1日
資 本 金:30,000,000円
事業内容 :【AR事業】AR技術を採用した「ARAPPLI」「ARAPPLI SIGNAGE」「marcs」の企画・開発・提供・運営
【スマートフォン事業】スマートフォン向けアプリの企画・開発・制作・プロデュース

<ユニバーサル ミュージック合同会社>
会 社 名:ユニバーサル ミュージック合同会社
URL :リンク
所 在 地:〒107-8583 東京都港区赤坂8丁目5番30号
設   立:1990年4月
資 本 金 :29,502,000,000円
事業内容 :音楽ソフト、映像ソフト等の企画、製作、販売ユニバーサルミュージック合同会社は、全世界60の地域に子会社となるレコード会社、ライセンシーを展開する世界最大の音楽企業ユニバーサルミュージックグループの日本法人です。邦楽、洋楽、クラシックス&ジャズ、カタログなど様々な歴史を持つ音楽レーベルから幅広い音楽ジャンルの作品が生み出されています。ユニバーサルミュージックグループは、メディアと通信のグローバル企業であるビベンディ(Vivendi)傘下の1グループです。


※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。