logo

人気YouTuberのIPを活用したスマホゲームコラボ事業を開始

UUUM株式会社 2016年01月28日 12時00分 [ UUUM株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES



UUUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鎌田 和樹)は2016年1月28日(水)より、株式会社ADFULLY(本社:東京都目黒区、代表取締役:小室 喬志)が提供するスマートフォンアプリ特化型のSSP「アドフリくん」(※1)との共同事業として、ゲームデベロッパー様向けに「カジュアルゲームコラボプログラム」を開始致します。


[画像1: リンク ]


「カジュアルゲームコラボプログラム」とは、ゲームデベロッパー様がご提供されるカジュアルゲーム(ミニゲーム)内で、UUUMがマネジメントする人気YouTuberのIPを活用したコラボ企画を実装し、YouTuber自身のチャンネル上でプロモーションが行えるサービスです。
これまでUUUMは10タイトル以上のカジュアルゲームにおいて、人気YouTuberとのコラボ実績を積んでおり、2015年9月にリリースされた「俺の校長3D」ではHIKAKIN、はじめしゃちょーなど100名以上のYouTuberがゲーム内キャラクターとして登場し、Hikakin Gamesにおいて公開した実況プレイ動画は再生回数は70万回を越えるなど、ユーザー様の大きな反響を得てApp Storeゲーム総合ランキングで1位を獲得しました。

YouTuberが校長に!?俺の校長3D【ヒカキンゲームズ】


[動画: リンク ]



本コラボレーションによってゲームデベロッパー様は、UUUMに所属するYouTuberが持つ圧倒的な視聴者にダイレクトにリーチすることができ、SSP「アドフリくん」によって開発・運用リソースを最小限に抑えながら、効率よく広告収益を最大化することができます。

UUUMは今後もYouTuberの感性を活かしたクリエイティブなプロモーションプランをご提供して参ります。

カジュアルゲームコラボプログラムについて詳しくはこちら
リンク

[画像2: リンク ]



(※1)SSP「アドフリくん」について


SSP「アドフリくん」は、スマートフォンアプリに特化した広告マネタイズプラットフォームです。
バナー広告/インタースティシャル広告/ネイティブアド等、スマートフォンアプリの主要な広告マネタイズ手段を全て1つのSDKで実装が可能です。また、いま注目されている「動画リワード広告」にも国内でいち早く対応しております。
20社を超えるアドネットワークの広告配信レポートをアドフリくん管理画面上でひとつにまとめ、わかりやすいグラフで各社の収益性を比較・評価します。
ゲームデベロッパー様は、アドフリくんの配信レポートをもとに、手動または独自の最適化ロジックでアドネットワークの配信比率を自動調整することで、導入コスト・運用リソースを最小限に抑えながら最大限の広告収益を得ることができます。

株式会社ADFULLY
リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。