logo

いつでも、どこでも、かんたんに駐車場を貸し借りできるシェア型パーキングサービス 「スペイシー駐車場」開始のお知らせ

株式会社スペイシー 2016年01月27日 09時00分
From PR TIMES

最小15分から予約可能なインターネット上のコインパーキングサービスを開始します

国内最大級のスペースマッチングサービス「スペイシー」( www.spacee.jp )を運営する株式会社スペイシーは、スペイシーが将来の中核事業と位置づけるシェアリング・エコノミー領域の新事業として、駐車場シェアサービス「スペイシー駐車場」の提供を、2016年2月から開始します。本サービスは、PCからの利用とスマートフォンやタブレット端末(iPhone、Android端末)に専用アプリ「スペイシー」をインストールして利用することが可能です。 *スペイシー駐車場は、会議室・レンタルスペースの検索・予約サービス「スペイシー」の拡張サービスです。



旅行・買い物・イベント・コンサート時の”車を駐めたい時”にすぐに駐車場検索・予約ができるサービス登場

1 スペイシー駐車場の概要


[画像1: リンク ]



スペイシー駐車場とは
 ”車を駐めたい”に応える駐車場シェアサービスをテーマとする「スペイシー駐車場」は、空いている駐車場・駐車スペースを持っている「オーナー」と、必要な時に駐車場を使いたい「ドライバー」をマッチングする、新しい駐車場シェアサービスです。PCやスマートフォンを用いた手続きで、駐車場の検索・予約・決済が可能です。

 車でのお出かけの際、目的地の駐車場は混雑していて駐車できない、でも付近のコインパーキングの場所がわからなかったり、見つけても満車だったりすることもあり、いつ利用できるのかわからない状態です。一方で、その近くの月極駐車場や 住宅の駐車場、はたまた使われていない空き地は、使われず空いていることもあります。そんな空き駐車スペースをミスマッチを解決するため、 街中の「遊休スペース」を有効活用して、駐車場ドライバーと駐車場スペースオーナー、さらには近隣の歩行者、居住者等々、全ての方にメリットがあり、「渋滞と無縁のまちづくり」へ繋がることで、都市を再創造するサービスがスペイシー駐車場です。

 今後は観光地、駐車場の利用ニーズの高い施設・周辺エリア及び駅の付近等で登録駐車場を獲得し、国内のあらゆる空き駐車場の稼働率向上及び空きスペースの駐車場化を推進して参ります。


[画像2: リンク ]


*自動車をご使用の方(ドライバー)
 出発前、最大3ヶ月前から予約が可能なので、駐車場探しや駐車場待ちから解放されます。スペイシー駐車場でいつでも心に余裕をもったお出かけが可能です。


 もちろん急な外出でも空いている駐車場を探して、すぐに利用することも可能です。 お出かけ先で駐車場探しをする面倒から解放されます!


*駐車場・空きスペースをお持ちの方(オーナー)
 駐車場や、駐車場として貸し出したいスペースを、貸したい期間・曜日・時間帯だけ、ご希望の料金で貸し出すことができます。 駐車場の稼働率をあげて収益性を高めるのはもちろん、空いている土地をすぐに駐車場化することが可能です!
 スペイシー駐車場に登録して、収入を得ることに加え、近隣の迷惑駐車軽減にもつながります。


[表: リンク ]



[画像3: リンク ]



2  Spacee (スペイシー) について
  スペイシーのコンセプト

 2013年にリリースした、国内最大級の貸会議室・レンタルスペースのマッチングサービス「スペイシー」は、アセットの有効活用を通じて、社会の発展と個人の生活を豊かにすることを目指しています。
スペイシーによって簡単に不動産の貸し借りを可能にし、次のサイクルを生み出しました。

Step 1 人気のある時間は相場料金で提供され、利用されていない時間は格安で提供される
Step 2 使いたい人が使いたいだけ利用することができる、アプリやWEBで簡単に借りられる
Step 3 利用しやすいのでリピーターが生まれる
Step 4 利用者は、たくさん利用することができる、所有者は、特定の人に専属で貸し出すよりも、高い収益を得られる

私たちはこのサイクルをスペースイノベーションと呼んでいます。

従来は切り離せなかったスペースの "所有" と "利用" 。
スペイシーの普及により、”誰もが、やりたいことを、それに最も適した場所で行うこと”ができる世界を作って参ります。


サービスの詳細はSpacee.jpをご確認ください:リンク


3 株式会社スペイシーについて
  社 名 : 株式会社スペイシー リンク
  所在地 : 東京都目黒区目黒2-11-3印刷工場一階
  設 立 : 2013 年 10 月
  代表取締役 : 内田圭祐

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。