logo

【総合婚活サービスのIBJ】婚活サイトでの連絡先交換、男女の82%が「男性から誘うケースが多い」と回答。

IBJ 2016年01月26日 12時43分
From PR TIMES

~IBJ「婚活サイトでの連絡先交換」に関する意識調査~

婚活会員数42万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿、代表:石坂 茂、証券コード:6071。以下、 IBJ)は、婚活サイト「ブライダルネット」で婚活する20代~50代の未婚男女に対してアンケートを実施。「婚活サイトでの連絡先交換」に関する意識調査を実施いたしました。



■調査概要
・調査テーマ:「婚活サイトでの連絡先交換」についての意識調査
・調査期間:2015年9月28日(月)~10月12日(月)
・調査方法:「ブライダルネット」で婚活中の20代~50代の未婚男女を対象にアンケートを実施。
・調査人数:男性515名、女性390名、計905名

■婚活サイトでの連絡先交換は男性からお誘いが多いという結果に。
「ブライダルネット」では、男女がサイト内でのメッセージ交換を経て、意気投合した方たちで連絡先を交換して交際成立となります。今回のアンケートでは男女の82%が「男性から連絡先交換のお誘いをするケースが多い」と回答していることが分かりました。「女性からお誘いをするケースが多い」と回答した方はわずか4%です。男性が積極的なのに対して、女性は受身の方が多いようです。普段お誘いする方が多い男性にとっては、女性からアプローチされることで、よりお相手を意識するでしょう。女性はメッセージの交換を通じて「いいな」と思う男性が現れたら、ぜひご自身から連絡先交換を提案してみてはいかがでしょうか。

[画像1: リンク ]



■連絡先交換はメッセージ開始から4日~6日が主流か。
また、メッセージ交換を開始してから連絡先交換に至るまで「4~6日かかる」と回答している男女が全体の49%と最も多いことが分かりました。サイト内でメッセージの交換ができるのは7日間ですが、少し早めにメッセージを終了させて連絡先を交換している方が多いようです。7日目の最終日を待つのではなく、4~6日の間にお相手に誘いかけることで積極的な姿勢が伝わり、OKをもらえる確率の引き上げ効果が期待できます。

[画像2: リンク ]

■連絡先交換のお誘いで最も多いのは「もっとあなたと話したい」という言葉。
最も多い連絡先交換のお誘いの言葉は「もっとあなたと話したいので、連絡先を交換しませんか?」でした。一方、「一度お会いしたいので、連絡先を交換しませんか?」という言葉は、やや唐突な感じがするのか不人気なようです。
[画像3: リンク ]

IBJは今後も総合婚活サービスとして、自社の顧客データを活用した婚活に関する調査レポートを発表してまいります。

■株式会社IBJ(リンク)について
2000年創業。日本で初めてインターネット婚活情報サービス「ブライダルネット」をリリースし、お見合いパーティー事業、対面型結婚相談所事業、及び日本結婚相談所連盟事業を開始。2012年のJASDAQ市場への上場を経て、2014年12月に東京証券取引所市場第二部へ上場市場を変更、2015年7月には同市場第一部銘柄へ指定されました。現在では、婚活会員数42万名を誇る日本No.1(*)の総合婚活サービス企業へと成長しています。(*日本の総合婚活サービス企業としての保有会員数)
・会社名
株式会社IBJ
・本社
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト12F

コミュ二ティ(婚活サイト)事業
イベント(パーティー・合コン)事業
直営婚活ラウンジ事業
結婚相談所連盟事業
ライフデザインメディア事業

【婚活サービス】
IBJ総合婚活サイト
リンク
婚活ラウンジIBJメンバーズ(IBJ直営結婚相談所)
リンク
日本結婚相談所連盟(IBJ正規加盟店)
リンク
ブライダルネット
リンク
PARTY☆PARTY
リンク
Rush
リンク

【ライフデザインサービス】
IBJ婚活総研
リンク
emma
リンク
婚活情報メディア
リンク

※本情報の利用、転載についてのお問い合わせは事前に下記連絡先までご連絡願います。
株式会社IBJ PR担当:嶋岡 紀美江
MAIL:pr@ibjapan.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。