logo

iPoint と一般社団法人産業環境管理協会(JEMAI)との戦略的提携について

iPoint-systems gmbh 2016年01月25日 10時13分
From 共同通信PRワイヤー

iPoint と一般社団法人産業環境管理協会(JEMAI)との戦略的提携について

AsiaNet 63208

iPoint-systems と一般社団法人産業環境管理協会による効果的な法令遵守環境の提供

ロイトリンゲン/ 東京 2016年1月25日 - RoHS、REACH、SDS、LCA、紛争鉱物、そして環境安全衛生の分野において、法令順守と持続可能性に対するソリューションのリーディングプロバイダであるiPoint-systemsと、環境問題に取り組む、日本の先導的な団体である一般社団法人産業環境管理協会(JEMAI)は、日本そしてアジアの企業に向けコンプライアンス・プラットフォームを展開し、また提供するための戦略的提携関係を構築しました。

この提携は、両者それぞれの強みに根ざしています-産業界に跨るコンプライアンスと持続可能性に向けたソフトウェアソリューションの開発大手であるiPointの専門知識の幅広さと、環境問題に関連するソリューションを提供するJEMAIの長年にわたる経験の深さとを融合することにより、製品や原材料のコンプライアンス関連データの効率的な管理を実現するとともに、その他のデータベース、情報源そしてJAMP(アーティクルマネジメント推進協議会)に代表されるポータルと統合できる、パワフルで高度に自動化されたコンプライアンス・プラットフォームを提供することができます。この利用しやすいプラットフォームは、中小企業を対象に構築されていますが、今後、CSR作成、データ収集/流通のほか、製品含有化学物質(CiP)に関連する広範囲なトピックスが含まれるようになります。このプラットホームのユーザは、法令順守に関するどのような知識も必要としないでしょう。

  「iPointの幅広い専門知識、優れた技術ノウハウ、そして、この領域における大きな成果に基づいて、我々は、日本そしてアジアにおいて高まりつつある、効果的なコンプライアンスと持続可能性に対するソリューションへの期待に答えることができます」と、JEMAIの理事 傘木和俊氏は述べました。一般社団産業環境管理協会(JEMAI)は、「任意団体大気汚染防止工業協会」として、1962年に設立されて以来、所謂公害問題から世界的な環境問題に至るまで、その課題に応えることに専念してきました。JEMAIの活動およびサービスは、環境アセスメント、技術開発と国際的な技術移転、大気や水の汚染、騒音、振動、そして有害化学物質に関わる調査研究が含まれています。

「アジアにおける多くの企業が、持続可能性ならびに製品/原材料に対するコンプライアンスを最優先事項としてとらえています」、iPoint-systemsのCEOである Joerg Walden氏は述べました。「したがって、特に、中小企業において、効果的なソフトウェア・ソリューションとサービスへの需要が高まっています。我々は、経験豊かでこの分野に長けるJEMAIとの提携を大変うれしく思います。そして、コンプライアンスに対する義務を果たさなければならず、また、持続性を目指さなければならない企業に対し最大の価値を届けるために、我々の提携による相乗効果が発揮されることを楽しみにしています。製品のコンプライアンスと持続性を確実にすることは世界的な挑戦です。そして、国際協力は、この挑戦に向けた解決の一助であるべきです」。

連絡先
Dr. Katie Bohme, iPoint-systems gmbh, Global Marketing & Communications
+49 (0) 7121 1 44 89-60, katie.boehme (at) ipoint-systems.de

iPointについて
iPointは、製品の環境コンプライアンスと持続可能性において世界をリードするソフトウェアのプロバイダであり、コンサルティング企業です。世界の数千に上る企業が、そのネットワークを通じて、データ管理、データ追跡、データ分析、そしてデータ報告のため、iPointを利用しています。iPointのソフトウェアとコンサルティングサービスを利用することにより、コンプライアンスと持続可能性の分野で、例えば、REACH、RoHS、WEEE、ELV、紛争鉱物、そしてその他の規制に対し、一歩先んじることができます。リンク

JEMAIについて
一般社団法人産業環境管理協会(JEMAI)は700社の会員を擁する公益法人です。JEMAIは、産業界により、公害防止のためのスキームを確立するために1962年に設立されました。1993年以来、JEMAIは、グリーン製造、環境性能、廃棄物管理、気候変動、化学物質管理と各種データベースとツール、そしてLCA、ISO TC207、エコラベル、およびカーボンフットプリントなどの取り組みを通じて、産業界に向けた活動を拡大しています。リンク


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。