logo

【資料作成代行のSKET】スライドシェアで累計220万PV!「わかりやすい!」と話題沸騰の「見やすいプレゼン資料の作り方」が書籍化。『見やすい資料の一生使えるデザイン入門』が1月22日(金)発売!

スマートキャンプ 2016年01月22日 11時01分
From PR TIMES

資料作成に特化したクラウドソーシングサービス「SKET」

スマートキャンプ株式会社は、提供しているクラウド資料作成代行サービス「SKET」より、書籍が発売されることを発表しました。



[画像1: リンク ]

この度、スマートキャンプ株式会社の提供するクラウド資料作成代行サービス「SKET」のディレクター森重湧太氏が、『見やすい資料の一生使えるデザイン入門』の書籍を、株式会社インプレスより出版・発売しました。

また、発売と同時に森重氏のスライドシェアの新作「超簡単でハイセンスな表紙スライドの作り方」も無料公開。

【Amazon】
リンク

【Amazon 電子版】
リンク

【インプレス】
リンク

SlideShare(スライドシェア)で超人気コンテンツとなった「見やすいプレゼン資料の作り方」
PowerPointやKeynoteなどで作成された、世界のさまざまなスライド資料がアップロードされている「SlideShare(スライドシェア)」。

そのスライドシェアに2014年4月にアップロードされた「見やすいプレゼン資料の作り方」。

資料の作り方をわかりやすく体系化した内容で、その資料自体もお手本となるようなデザインになっており、そのわかりやすさから投稿後1ヶ月で30万PVを越えました。現在では「リニューアル増量版」も含め累計220万PVを超える人気コンテンツとなっています。

【初版】

リンク


【リニューアル増量版】


リンク

【新作「超簡単でハイセンスな表紙スライドの作り方」】


リンク

よりわかりやすく、詳しく、仕事で使いやすくなった書籍版

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



著者の森重湧太氏は書籍化にあたり、「最近では資料作成関係の本が多く出版され、ニーズは増えているものの、これらの書籍は熟読しないと実践しにくいものが多い」という理由から、「ビフォー・アフター」を中心としたビジュアルで理解する構成を提案。「必要なときにさっと開いてすぐ使える」ということを重視したコンセプトで制作がスタートし、本日1/22に発売となりました。

森重氏は「仕事でパワポなどで資料を作っているとき、デスクに置いていただき、困ったときにすぐ開いてもらいたい。そして、みなさんの生産性が上がってほしい。」と語っています。また、Web版にはない「シーン別実例集」には提案書、POPからポスターまでも作例が掲載されています。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。