logo

国土安全保障省報告書「産業制御システムを守る7つの戦略」が一方向性の安全保障策を指摘

ウォーターフォール・セキュリティー・ソリューションズ 2016年01月22日 10時17分
From 共同通信PRワイヤー

国土安全保障省報告書「産業制御システムを守る7つの戦略」が一方向性の安全保障策を指摘

AsiaNet 63154

国土安全保障省報告書:「産業制御システムを守る7つの戦略」がハードウェアによる一方向性の安全保障策を指摘

アッシュバーン(米国バージニア州)、2016年1月20日/PRニュースワイヤー/ --

DHS(国土安全保障省)報告書は、「多くの産業制御システム(ICS)にとっては、侵入が起きるかどうかではなく、いつ起きるかが問題である」と示しており、今やウォーターフォール・セキュリティーのような技術が推奨されています。

重要なインフラと産業制御システムのためのサイバーセキュリティー技術の世界的リーダーであるウォーターフォール・セキュリティー・ソリューションズ(Waterfall Security Solutions:リンク )は、本日、アメリカ合衆国国土安全保障省(DHS)の推奨する戦略において一方向性情報通信技術が認められていることを公表しました。

     (ロゴ:リンク

2015年12月に国家サイバーセキュリティー・通信統合センター(NCCIC)が刊行したDHS報告書、「ICSを守る7つの戦略」(リンク Steps to Effectively Defend Industrial Control Systems_S508C.pdf )では、米国の重要な基盤システムへの侵入が増発しており、将来攻撃される可能性も高いことを強調しています。その結果、報告書は、産業制御システム(ICS)をサイバー攻撃から守るのに必要な主な7つの戦略について詳しく述べています。

報告書は、「2015年度には、295件が産業制御システム・サイバー緊急事態対応チーム(ICS-CERT)に報告されており、さらに多くが未報告または未発覚だった」と言及しています。同報告書は、全ての違反に対処、かつ影響を受けた事業の安全と信頼を守ったであろう7つの戦略を推奨しています。7つの内3つの戦略は、ウォーターフォール・セキュリティー・ソリューションズが開拓した技術である、ハードウェアによる一方向性情報通信の使用を推奨しています。2007年以来、ウォーターフォールの一方向性ゲートウェイは工業用地、生産施設、重要基盤、世界の産業ベンダーに信頼され、配備されています。

ウォーターフォール・セキュリティー・ソリューションズのCEOで共同設立者のリオール・フレンケルは、「アメリカ国土安全保障省発行の最新報告書では、わが社の技術および、産業制御システムと主要ネットワーク基盤におけるサイバーセキュリティーのレベルを引き上げるという企業の使命を明確に支持しています。DHSの報告書がはっきりと述べているのは、一方向性ゲートウェイを第1候補にすべきだということです。ファイアーウォールのようなソフトウェアベースのセキュリティは助けにならないのです」と述べました。

北米とヨーロッパの発電所、パイプライン、製油所、輸送システム、水道システムにおけるウォーターフォール・セキュリティーの一方向性ゲートウェイ新規配備率の増加は、アジア太平洋で急速に拡大しつつある設置済みの基盤とともに、資産所有者や意思決定者がすでにDHSの提言に賛同していることを示しています。

ウォーターフォール・セキュリティー・ソリューションズについて(リンク

ウォーターフォール・セキュリティー・ソリューションズは、産業サイバーセキュリティー技術の世界的リーダーです。ウォーターフォール・セキュリティーのハードウェアによるサイバーセキュリティー製品は、産業制御システムやネットワークのサイバーサボタージュ防止に重点を置いています。ウォーターフォール・セキュリティーの製品は、ファイアーウォールに取って代わる進化したものであり、世界中の工業、生産、重要基盤の顧客が使用しています。ウォーターフォールの技術は、NERC CIP、NRC、NIST、CFATS、ANSSIその他の規制順守の経費と複雑さを軽減します。ウォーターフォールの製品は、OSIsoft PI(TM)Historian、シュナイダーエレクトリックのClearSCADA、AspenTech IP.21、GE Proficy(TM)iHistorian、シーメンスのSIMATIC(TM)/ Spectrum(TM)ソリューション、GE OSM(TM)遠隔モニタリングプラットフォームや、OPC、Modbus、DNP3、ICCPほかの産業用プロトコルなど、主な産業用途へのサポートも含みます。

詳細は、リンク までご参考ください。
広報問合せ先
Susan Becker
+972-508710777
susan@waterfall-security.com

ソース: ウォーターフォール・セキュリティー・ソリューションズ


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。