logo

『2015年アプリ市場総括レポート』発表のお知らせ

App Annie 2016年01月21日 11時00分
From PR TIMES

LINE社がゲーム以外のアプリ世界収益ランキングでトップに

App Annie(アップアニー、本社:米・サンフランシスコ、代表:Bertrand Schmitt)は、この度、昨年1年間の世界のアプリ市場動向を総括した 『2015年アプリ市場総括レポート』を発表しました。本レポートでは、2015年の世界のアプリ市場の重要トレンド、国別トップアプリやパブリッシャーのランキング等に関する情報を分析し提供しています。



[画像1: リンク ]



2015年のトレンドとして、音楽や動画のストリーミングアプリの台頭、アプリを通じたモバイルコマースの活性化、相乗りアプリ及びタクシー配車アプリの流行などが挙げられます。プラットフォームでは、Google Playがダウンロード数、iOSが収益でリードする構造は以前と変わらないものの、iOSの国別ダウンロード数で中国が首位に立ったこと、米国のダウンロード数シェアでGoogle PlayがiOSを上回ったことなど、地域ごとに大きな変化もありました。

パブリッシャーの世界収益ランキング(ゲームを除く)では、LINE社が首位を獲得しています。同社のコミュニケーションアプリであるLINEは、アプリの世界収益ランキングでは2位に、世界ダウンロード数ランキングでは9位に入っています。一方ゲームの世界収益ランキングでは、Mixi社のMonster Strikeが2位、GungHo Online社のPuzzle&Dragonsが3位、LINE社のDisney Tsum Tsumが10位にランクインしました。

日本のトップパブリッシャーは、ダウンロード数(ゲーム以外)でYahoo Japan社、ダウンロード数(ゲーム)と収益(ゲーム以外)でLINE社、収益(ゲーム)でMixi社となりました。その他にパブリッシャーランキングでは、GungHo Online社、BANDAI NAMCO社、Cocone社、SQUARE ENIX社、Sega Sammy Holdings社といったパブリッシャーが上位にランクインしました。

『2015年アプリ市場総括レポート』の無料ダウンロードはこちらのURLから:
 リンク


本レポートに含まれる内容を下記の通り一部ご紹介いたします:

App StoreとGoogle Playの比較

DL数はGoogle PlayがiOSの2倍、収益はiOSがリードを拡大
中国がiOSのDL数で米国を抜き、収益も2014年から倍増
Google Playが米国のDL数でiOSをリード


注目のカテゴリやマネタイズ戦略

相乗りアプリとタクシー配車アプリ:中国、メキシコ、ブラジルで利用が急増
マッチング系アプリのマネタイズ:Tinderのサブスクリプションモデルが成功
動画ストリーミング:YouTubeをはじめとする大手参入による競争激化
音楽ストリーミング:グローバル企業とローカル企業がともに収益を拡大
モバイルコマース:市場ごとに大きく異なる販売チャネル


モバイルゲームの進化

ゲームの競争が激化し、成熟サイクルが加速
アジアのコアゲーム:プレイヤーから時間とお金を引き出す没入型ゲーム


アプリの次なるフロンティア

軌道に乗るウェアラブルおよびテレビ向けアプリ国別のトップアプリとパブリッシャー



[画像2: リンク ]



【App Annieについて】
App Annie (アップアニー) は、世界規模のアプリの市場データと分析ツールを提供しており、アプリビジネスにおいて迅速かつ確かな意思決定を支える世界No.1の情報プラットフォームです。自社アプリの競合優位性を詳細に把握するための分析ツールと、世界中のあらゆるアプリのビジネスを様々な角度から深く洞察するための市場データを提供しております。App Annieの製品は、アプリストアランキングのトップ100のパブリッシャーのうち94%以上、計50万以上のアプリに利用されております。またElectronic Arts、Google、LinkedIn、LINE、Microsoft、Nexon、Nestle、Samsung、Tencent、Bandai Namco、Universal Studios等の著名なパブリッシャーが有料の『Intelligence』製品を利用しています。累積830億件以上のアプリダウンロードおよび、250億米ドル以上のアプリ収益をトラッキングしています。米・サンフランシスコに本社を置き、約425名以上の従業員を擁する非上場企業で、アムステルダム、北京、香港、ロンドン、モスクワ、ニューヨーク、ソウル、上海、東京、シンガポール、カナダ等の世界15都市に拠点を構えています。現在までにe.Ventures、グレイクロフト・パートナーズ、Institutional Venture Partners(IVP)、セコイア・キャピタル、Greenspring Associates、IDGキャピタル・パートナーズ、Infinity Venture Partners等の世界中のベンチャーキャピタルから15,700万米ドルの資金調達を実施しました。

会社ホームページ: www.appannie.com
 Twitterアカウント: @AppAnnieJapan
 Facebookページ:リンク

プレスリリースについてのお問い合わせ先:
 メールアドレス:mkt-jp@appannie.com
 電話番号(広報:藤原):080-9890-5632

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事