logo

いま、ティーンに話題の「サボロー」がアプリ化 サボローを上手に手なづけて、テストを楽しく乗り切る♪ 今どきの中学生の悩みから生まれた“勉強お助け”アプリ登場

株式会社明光ネットワークジャパン 2016年01月19日 13時49分
From PR TIMES

個別指導塾「明光義塾」を全国展開する株式会社明光ネットワークジャパンは、iPhone&Android対応“勉強お助けアプリ”「Yo!サボロー -定期テストを楽しく乗り切ろう!-」を1月18日(月)より配信いたしました。同アプリは、“子どもたちの勉強の敷居を下げたい”という想いのもとに企画し、楽しく定期テストを乗り切る仕組みの提供を目的とした学習管理アプリです。



<サボロー公式サイト&テーマソングも同時公開>
公式サイトURL: リンク
テーマソングURL:リンク

[画像1: リンク ]

◆-今どきの中学生の悩みから生まれた企画- “勉強お助けアプリ”開発の背景◆
中学生の生徒と日々向き合う中で、成績の低い生徒ほど“勉強の仕方がわからない”という傾向が見受けられました。そして、さらに深堀りすると、テスト前には学校に学習計画表を提出する必要があり、 “勉強の計画が立てられない”といった悩みの声が生徒から数多くあがりました。また、スマホにまつわる現代の中学生ならではの悩みとして“テスト前に触ると、親からの目線が厳しい”といった声も寄せられました。

明光義塾では、それらの悩みに応えるとともに、現代の中学生に必須アイテムとなりつつあるスマホとの付き合い方を考え、楽しみながらもテスト対策ができるユニークなアプリを考えました。
学習塾の域を超え、ティーン中高生のトレンドとしても取り上げられる「YDK」の言葉に続き、明光義塾のオリジナルキャラクター「サボロー」が登場するこのアプリを通じて、 “勉強の敷居を下げたい”という想いをカタチにし、生徒が定期テストを楽しく前向きに乗り切れるようサポートします。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

※ 『YDK』(やれば・できる・子)とは…
“YDK(やれば・できる・子)を本当にできる子に”は2014年より明光義塾が掲げているコンセプト。
原宿の女子中高生が選出『ティーンが選ぶトレンドランキング2015』(マイナビティーンズ発表)の<コトバ>ランキング2位。(リンク
テレビCMでも絶賛応援中。(リンク
※ 『サボロー』 とは…
YDKのすぐ近くに生息し、あの手この手で勉強をサボらせる、
人のココロのスキに入り込むのがうまいヤツ。口癖は「よう、さぼろうぜ」。
[画像7: リンク ]

◆ “勉強お助けアプリ”「Yo!サボロー」のメイン機能 ◆
▽スケジュール機能▽
簡単な質問と各教科のヤバい度を入力する「ヤバいよメーター」(「大丈夫」~「詰んだ」の5段階)で、今の自分にぴったりの学習スケジュールを自動生成。学校に提出する学習計画表の形式に切り替えもできるので、計画表作成にとても便利!
▽タイマー機能▽
勉強予定の5分前になるとプッシュ通知し、計画通りに勉強できるようサポート。勉強時間に応じてもらえるYDKポイントを友だちと競い合おう!
▽ログ機能▽
一週間の勉強時間がグラフで表示。自分の勉強を振り返ろう!タイムライン表示では勉強以外の出来事もチェック。
[画像8: リンク ]

▽このほかにも楽しい機能が充実!▽
○ 友だちと学習状況を共有しながら、一緒に頑張ることができるフレンド機能
○ 週に1回ゲットできるサボロー撃退アイテム ○キミのルームでサボローが動く!楽しいアニメーション
○ テストが終わるとキミの頑張りにサボローがコメント ○工夫次第で勉強以外にも活用可能
○ なんとサボった時間まで記録!?

◆ アプリ概要 ◆
【正式名称】:『Yo!サボロー -定期テストを楽しく乗り切ろう!-』
【ダウンロードURL】: リンク

[画像9: リンク ]



◆“特大抱き枕” “ペンポーチ”などサボローグッズがもらえるキャンペーンも実施!◆
【キャンペーン期間】:2016 年1 月13 日~3 月31 日
【プレゼント内容】:「Yo!サボロー」アプリをダウンロードした方の中から抽選でプレゼント
・「サボロー 特大抱き枕」(2 名)・「サボロー ペンポーチ」(100 名)
[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]



【応募の流れ】:
1.「Yo!サボロー」アプリをダウンロード
2.専用応募フォームより、アプリ内―フレンドにある「My ID」と必要事項を入力し応募

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事