logo

TATERU kitにスマートロックを導入 Qrio Smart Lockを開発するQrio社と技術提携

インベスターズクラウド 2016年01月19日 08時30分
From PR TIMES



 アパート経営プラットフォーム「TATERU(タテル)」の開発、運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲)は、スマートロック製品の開発・製造・販売等及びその運営サービスの提供を行う、Qrio株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役 西條晋一)と技術提携いたしました。当社は、当社が開発するTATERU kit とQrio社が開発するQrio Smart Lockを連携し、民泊サービスでの活用を目指してまいります。

◯ Qrio社が開発するQrio Smart Lock(キュリオスマートロック)とは
 Qrio Smart Lockは、住宅や賃貸物件に設置し、スマートフォンで鍵の操作をできるようにするデバイスで、シンプルな操作で施錠解錠できます。また、メールやメッセージなどを利用して家族や友人に鍵の権限をシェアすることで、合鍵の作成や鍵の受け渡しなく、一時的に鍵を貸し出すことができます。
[画像1: リンク ]

 
 Qrio Smart Lockでは、通常の鍵の開閉以外にも、鍵の操作履歴を表示したり、複数のデバイスで登録・使用できるなど、様々な機能を備えています。

<Qrio Smart Lock機能>
[画像2: リンク ]


◯ スマートドアホン「TATERU kit」とは
 スマートドアホン「TATERU kit」は、室内に設置したタブレットがスマートフォンと連動し外出先からでも来訪者動画を見ながら受話応答、不在時の室内確認など行うことができるスマートドアホンです。また、室内に設置したタブレットがセントラルコントロール(※)として、今後、様々なIoT機器(スマート家電など)との連携を図って行く予定です。
※ セントラルコントロールシステムとは、システムの中枢となる機器を設置し、その機器を中心に様々なIoT機器をコントロールできるシステムのことを指します。「TATERU kit」は室内のタブレットにより、各種IoT機器が連動することで、ご自身のスマートフォンなどのデバイスから室内のIoT機器を遠隔操作することを可能にするスマートアパートのシステムです。

◯ 民泊で活用!TATERU kit × Qrio Smart Lock
 Qrio Smart Lockは通常専用のアプリケーションにて、鍵の開閉など機能の操作をしますが、今回の技術提携により、TATERU kitの専用アプリケーションより操作可能となります。セントラルコントロールとなるTATERU kitとQrio Smart Lockを連携させ、入居者様だけでなく、民泊サービスや不動産管理会社様での活用を目指してまいります。

<入居者様の活用例>
・ 鍵の開閉管理(スマートキーの活用)
・ 遠隔での鍵の開閉(家事代行やホームパーティ、宅配の対応など)

<民泊サービスでの活用例>
・ 宿泊者の入退室管理

<不動産管理会社様での活用例>
・ 内見時の鍵貸し出しが不要
・ 空室時の物件管理

◯ Qrio社 概要
社名:Qrio株式会社
所在地:〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-3-4 東新産業ビル3F
設立:2014年12月12日
資本金:5億3,350万円(資本準備金含む)
代表取締役:西條 晋一
業務内容:スマートロック製品の開発・製造・販売等及びその運営サービスの提供

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。