logo

ライトプラン追加:WebRTCソリューション「Live Assist®」技術者講習

技術トレーニング国内初開催

問い合わせとご要望が多数につき、講習に「ライトプラン」を急遽追加。

コールセンターの開発・構築・運営を中心としたシステムインテグレーションを行う、株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー (本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:柴山 浩)は、WebRTC対応ビデオコールセンターソリューション「Live Assist®」について、開発元CafeX Communications (本社 アメリカ ニューヨーク)から技術者を招待し、2月29日から5日間の技術講習を都内にて開催するが、問い合わせとご要望が多数につき、講習に「ライトプラン」を急遽追加する。


技術トレーニング国内初開催となる上、CafeXから招待した技術者から直接教わることのできる最初で最後の機会になる。

ライトプランの概要は以下のとおり

・1名につき料金8万円(税込)

・どのセッションでも自由に受講可能

・受講特典である、「Live Assist®技術者認定」書の交付と検証用ライセンスの提供は付与されない

当日はCafeX社からインストラクターが来日し、Live Assist®のインストールから、ワークショップにてSDKを使用したアプリ開発の手法までを学ぶことができる。

また、通常の受講プランでは、修了時には特典として「検証用ライセンス」が2ライセンス無償提供される。

日時:2016年2月29日(月)〜3月4日(金)

   9:00~17:00 *昼食付き

場所:都内にて

受講特典:「Live Assist®技術者認定」交付 & 検証用ライセンス2進呈

インストラクター:CafeX社2名

参加者要件:ラップトップ持参

      Oracle VirtualBox インストール済み

      WebアプリケーションのホスティングにMAMPまたは WAMPが利用できること

講習で達成できること:

  ・最先端のWebRTCソリューションの理解

  ・Live Assistのインストール、基本構築

  ・既存コールセンタープラットフォームシステムとの

   インテグレーションやそれに伴うシステム設計

  ・SDKの使い方と開発の実践

  ・iOS、Androidのネイティヴアプリ開発

  ・コンテキストの処理

  ・Live Assistの運用からトラブルシューティングまで

受講特典:

  ・「Live Assist®技術者認定」交付

  ・検証用ライセンス2進呈(標準価格 360,000円/ライセンス)

◆◆参加料金◆◆

・1人40万円(税別)。ただし1社2人目から20万円

 例:同一の会社から3人参加する場合、1人目40万円+(20万円x2人)=80

万円

申し込みは下記のURLから行える。

リンク

また、お問い合わせは

tani@cba-japan.comまで

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。