logo

オリジナルグッズ制作サービス、生産個数が1年間で1700%増。

新商材「モバイルバッテリー」が生産累計10,000個突破。

オリジナルグッズ制作サービス「オリジナルケースファクトリー」は、2015年年間生産個数は全商材合計で1700%伸長しました。中でも4月に販売開始したモバイルバッテリーが9ヶ月で累計生産個数約10,000点となりました。ある調査によると、モバイルバッテリーはスマホユーザーの半数以上が所有。動画視聴や地図アプリの使用機会が増え、ニーズが高まっていることから、グッズ展開にオリジナルデザインのモバイルバッテリーを導入する企業が増えています。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

■キャラクターグッズ、ノベルティで活躍
[画像3: リンク ]

オリジナルケースファクトリーでは、小ロットで多品種の商品を同時生産できる体制を構築し、最小1個からのグッズ制作を可能にしました。
アニメやゲームのキャラクターグッズは、主役以外の人気キャラクターの商品化もファンの方には重要です。小ロットでも生産可能なため、コストを抑えて商品拡充できます。
これから多くなるイベントや展示会出展にお役立ていただけます。


■ケースとモバイルバッテリーのセット購入も
[画像4: リンク ]

常に手元にあるスマホケースは、全面にキャラクターが施されたデザインにすると、TPOによっては使いにくくなることもあります。「趣味にあわせたアイテムを持ちたい」というニーズとTPOを考慮して、「ケースはシンプルに、モバイルバッテリーはキャラクターをデザインする」という組み合わせが喜ばれています。
「オリジナルケースファクトリー」では、軽量で個性の出せるオリジナルデザインのモバイルバッテリーを1つから生産可能にし、キャラクターグッズやノベルティへの導入を支援します。


■モバイルバッテリーの市場動向
[画像5: リンク ]

MMD研究所の調査によると、「所有していて、常に持ち歩いている」「所有しているが、普段はあまり持ち歩いていない」と回答した人を合わせると53.5%。2人に1人が所有しているようです。
※引用:MMD研究所「スマートフォンのバッテリーに関する調査」


[画像6: リンク ]

次に、シード・プランニングの調査によると、モバイルアクセサリー市場は2013年から2018年の5年間で、約2倍の3,045億円になると見られています。モバイルバッテリーは約2.8倍の730億円規模になると見込まれています。
※参考:シード・プランニング「スマートフォン/タブレットユーザーの周辺機器・アクセサリー購入動向調査」


【関連URL】
◆オリジナルケースファクトリー
リンク

オリジナルケースファクトリーは、オリジナルスマホケース、オリジナルグッズが1個から作成できるOEMサービスです。iPhoneやAndroid全機種対応のスマートフォンケース・カバーを中心に、スマホリング、モバイルバッテリー、社員証入れ、Tシャツ、ハンドタオル、マグカップ等のオリジナルグッズを、最小ロット1個から発注できます。

OCFの運営はマーケティングに強い会社「ベーシック」。経験に基づいた様々なマーケティング手法の知見、スマホ市場のデータ、ECサイトのノウハウを持ち、皆さまと同じ商品開発担当者の悩み・課題を理解しながら、商品を手に取ったユーザー様のことを真剣に考えたサービスを提供しています。
集客方法・運用方法などのアドバイスも可能です。
オリジナルグッズ作成について、お気軽にご相談ください。

▽商品お問い合わせ先 (平日10:00~20:00)
Web:リンク
TEL:03-6869-0952/ 営業担当:今村・佐田

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。