logo

Ingram Micro、IBMクラウドを利用可能なIngram Micro Cloud Marketplaceの増加を発表

JCN 2016年01月15日 09時45分
From JCN Newswire


IRVINE, CA, Jan 15, 2016 - ( JCN Newswire ) - Ingram Micro(NYSE: IM)は、全世界でさらに5つのCloud MarketplacesでIBMクラウドを利用可能とし、企業がSoftLayerのインフラ機能にアクセスしやすくしたことを、本日発表しました。IBMクラウドは米国でのIngram Microとの既存の流通関係を基礎に、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、英国でもIngram Micro Cloud Marketplaceを通じて利用可能になりました。他の市場でもオファリングを拡大する予定です。

Ingram Micro Cloud Marketplaceはバイヤー、セラー、およびソリューションのエコシステムで、チャネルパートナーはクラウド技術を安心して容易に購入、構成、プロビジョニング、および管理できます。これにより、チャネルパートナーがクラウドで簡単に成功できるように、クラウド技術にありがちな調達、管理、サポートの複雑さが軽減します。Cloud Marketplaceでは、単一の自動化プラットフォームから、エンドカスタマークラウドのサブスクリプションライフサイクル全体を効率的に管理でき、インフラ、セキュリティ、コミュニケーションおよびコラボレーション、業務アプリケーション、クラウド管理サービスなどすべての主要業務カテゴリをカバーする吟味されたソリューションのポートフォリオを提供しています。Cloud Marketplaceのライブデモは、こちらからご覧になれます。 リンク

今回の関係強化を通じて、全世界のチャネルパートナーは、ひとつのオンラインポータルを介してIBMクラウドなどのクラウドオファリングのプロビジョニングや管理のツールをもっと利用できるようになります。Cloud Marketplaceではまた、Virtual Private Server、Bare Metal Recovery、Network Gateway Appliancesなどの、完全自動化およびプリパッケージされたIBMクラウドサービスプランを提供します。

IBMクラウドは、ベアメタルサーバー、仮想サーバー、ストレージ、セキュリティサービス、ネットワーキングなど、高パフォーマンスのクラウド配信モデルを提供します。これらのサービスは、オンデマンドで展開でき、顧客ウェブポータルまたはAPIを介して完全リモートアクセスとコントロールが可能ですので、お客様は最適なパブリック、プライベートまたはハイブリッドクラウド環境を構築することができます。

IBMのSoftLayerインフラは自動化IaaSプラットフォームで、現在、南北アメリカ、アジア太平洋地域、ヨーロッパなどのデータセンタに拡大し、統合プライベートネットワークと管理システムに接続する幅広い分野にわたるクラウドコンピューティングオプションがあります。プラットフォームのモジュール式インフラは、全世界のどのIBMクラウドデータセンタでもクラウドオファリングを迅速に拡張するため、短期間でコスト効率の高い展開と、包括的なユーザーコントロールの拡大を促進します。

「Cloud Marketplace上でSoftLayerがさらに利用可能になったことで、チャネルパートナーは、重要なワークロードマイグレーションをサポートし、セキュリティとコンプライアンスリスクを保護する高パフォーマンスのIaaSプラットフォームにアクセスできるようになります。」と、Ingram Microグローバルクラウド執行副社長のNimesh Daveは述べました。「IBMとの関係を強化し、企業が業務をクラウド変革中にワークロードまたは環境に拡大する支援をすることを、光栄に感じています。」

Ingram Microのオファリングでも、IBMのセキュリティおよびプライバシー標準を利用していますので、企業は国内データストレージから大きな恩恵を得ることができます。ヘルスケア、政府自治体、金融、法的組織など規制の厳しい業界の官民セクタのお客様は、このようなコンプライアンス施策を通じて、オンライン情報とサービスへのアクセスを大幅に向上できます。

「Ingram Microが新しい地域でもIngram Micro Cloud Marketplace上でIBMクラウドを利用できるようにしたことで、全世界のIBMクラウドにアクセスする手段がまたひとつ増えます。」と、IBMクラウド、ビジネスパートナーおよびチャネルイノベーションVPのDavid Wilsonは述べました。「これによりIBMは、IBMクラウドオファリングを採用すればすぐにお客様へのサービスを向上できるような、新しいビジネスパートナーにアクセスできるようになります。」

Ingram Micro Cloudについて詳しくは、 リンク をご覧ください。

Ingram Micro Cloudについて

Ingram Microは、チャネルパートナーと専門家にグローバル市場へのアクセスや、専門知識、ソリューションの他、企業がクラウド技術の構成、プロビジョニング、管理を安心して容易にできるようにするイネーブルメントプログラムを提供するマスタクラウドサービスプロバイダ(mCSP)です。Ingram Micro Cloudについて詳しくは、 www.ingrammicrocloud.com をご覧ください。

Ingram Micro Inc.について

Ingram Microでは、企業が技術の明るい未来を実現する(Realize the Promise of Technology(TM).)お手伝いをしています。さまざまなグローバル技術およびサプライチェーンサービスを全世界の企業に提供しています。その技術ソリューション、モビリティ、クラウド、およびサプライチェーンソリューションに関する深い専門知識を使って、ビジネスパートナーは、サービス提供中の市場で効率的に事業を行って成功させることができます。Ingram Microの強みと先進性は、比類ないアジリティ、市場に関する深い知見、何十年にもわたる関係の実績からくる信頼などです。詳しくは www.ingrammicro.com をご覧ください。

プレスお問い合わせ先:
Lorrie Hunsaker
Ingram Micro Cloud
lorrie.hunsaker@ingrammicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。