logo

「本物の力を身につける」プログラミング講座『Progate School』の第二期生の募集を開始

株式会社Progate 2016年01月14日 13時06分
From PR TIMES

フロントエンドに特化した講座を実施

 オンラインプログラミング学習サービスの「Progate」を手掛ける株式会社Progate(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤將倫)は、2016年1月14日(木)、プログラミング講座「Progate School」の第二期生の募集を開始致しました。
 今回の内容は、前回人気だった「フロントエンドコース」で、1ヶ月間でHTML&CSS, JavaScript, jQueryを習得できる内容となっています。実際にWEBページ制作まで行い、エンジニアとして就職可能なレベルへの成長を目指します。
 応募締め切りは1/25(月)となっていますので、興味のある方は早めにご応募ください!



 株式会社Progate(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤將倫)は1月14日(木)、第二回目となるプログラミング講座「Progate School」を2月13日(土)から約一ヶ月間開催することを発表し、その参加者の募集を開始致しました。

[画像1: リンク ]



【第2回 Progate School について】
 第二期は、前回と同様にHTML&CSS, JavaScript, jQueryを学ぶ「フロントエンドコース」で、期間は1ヶ月。前回のProgate Schoolでは定員の約4倍もの応募を頂いた人気のコースです。実際にWEBページ制作まで行い、エンジニアとして就職可能なレベルへの成長を目指して参ります。

◆募集要項


学習言語:HTML & CSS, JavaScript, jQuery
期間:2/13 ~ 3/12(約4週間)
料金:(一般)50000円、(学生)30000円
募集人数:10名(応募多数の場合、書類による選抜を行います)
募集締め切り:1/25(月)
その他詳細:リンク



◆学習時間の目安


予習: 合計約16時間
開催中: 平均3時間 / 日



◆3つの特徴


プロダクトを創る

Progateが課す課題プロダクトを1ヶ月で創りあげます。自分で試行錯誤を繰り返し、一つのプロダクトを創りきることが、本物の力を身につける一番の近道だと、私達は信じています。


ググる力をつける

エンジニアにググる力は欠かせません。目の前の問題を分析し、仮説をたて、的確にググることで解決策を見出すことができれば、エンジニアとしての成長が約束されるでしょう。


現場で使えるスキルを身につける

読みやすいコードを書くことは、エンジニアの大切なスキルです。Progateのメンターとともに、現場で使えるスキルを身につけましょう。






【応募にあたって】
 Progate Schoolでは、参加者の選抜を行います。選抜基準としては、1.なぜプログラミングを学びたいのか、2.実際に1ヶ月のプログラミング講座をやりきれるか、といった点を重視致します。多数の参加申し込みが予想されますので、詳しい自己PRを宜しくお願い致します。
下記よりご応募ください。
「Progate School 第2回フロントエンドコース参加申し込みページ」
リンク

[画像2: リンク ]


【株式会社Progateについて】
 株式会社Progateは、「初心者から、創れる人を生み出す」ことを理念とし、2014年7月31日に設立致しました。「世界一わかりやすいレッスン制作」を第一の使命とし、ブラウザ上で完結する学習環境を用いて、プログラミング初学者のハードルを徹底的に下げることを目指しています。また2015年11月下旬より、1ヶ月でプログラミングを習得する「Progate School」を開始し、Progateメンター陣による厚いメンタリングのもと、「創れる人」の育成・輩出を実現していきます。
◆ 1ヶ月実践プログラミング講座「Progate School」: リンク
◆ オンラインプログラミング学習サイト「Progate」: リンク
◆ 会社概要: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。