logo

京都外国語大学・京都外国語短期大学が1月19日に、京都フィルハーモニー室内合奏団を招き「第49回教養講座 新春コンサート」を開催

京都外国語大学 2016年01月14日 08時05分
From Digital PR Platform


京都外国語大学・京都外国語短期大学は1月19日(火)に「第49回教養講座 新春コンサート」を開催する。当日は、さまざまな演奏活動を各地で精力的に行い、テレビやラジオでも幅広く愛好されている「京都フィルハーモニー室内合奏団」と、ソプラノ歌手の西村薫さんを招請。歌と名曲の数々で新春を彩る。入場無料、予約不要(先着順、定員800名)。


 京都外国語大学・京都外国語短期大学が毎年開催している「教養講座」では、学生だけでなく市民の方々にも興味や関心を持ってもらえるよう、さまざまな工夫を凝らしている。これまでにも、各界で顕著な活躍を収めている方の講演会や、卓越した実績をもつ音楽家の演奏会などを実施し、公開講座として広く一般市民の方々に親しまれてきた。

 このたび行われる第49回教養講座では、「京フィル」こと「京都フィルハーモニー室内合奏団」を招き、新春コンサートを開催する。ソリストにソプラノ歌手の西村薫さんを迎え、素晴らしい歌声とともに、新春にふさわしい名曲の数々を披露する。詳細は以下の通り。

◆第49回教養講座 新春コンサート
【日 時】1月19日(火) 開演18:30(開場18:00)
【会 場】京都外国語大学 森田記念講堂(京都市右京区西院笠目町6)
 アクセス: リンク
【出 演】京都フィルハーモニー室内合奏団、ソプラノ/西村 薫
【曲 目】
 シュトラウス/トリッチトラッチポルカ
 シュトラウス/ポルカ「百発百中」
 ワイトトイフェル/スケーターズワルツ
 ビゼー/闘牛士の歌
 ビゼー/ハバネラ
 ロジャース/すべての山に登れ~サウンド・オブ・ミュージックより、ほか多数
【その他】入場無料、予約不要(先着順・定員800名)、一般来聴歓迎

●特定非営利活動法人 京都フィルハーモニー室内合奏団プロフィール
 1972年に結成。今年創立44年目を迎える。一人一人がソリストの個性派揃いのプロの合奏団。
 定期公演、特別公演、室内楽コンサート、子供のためのクラシック入門コンサート等を主催すると同時に、各地ホール・教育委員会・鑑賞団体・テレビ・ラジオ・芸術祭等に多数出演している。「クオリティは高く、ステージは楽しく」というポリシーを持った京フィルは、クラシック音楽の他にさまざまなジャンルの音楽もセンスある編曲を施して演奏し、多くの聴衆を魅了している。国内外の演奏家や指揮者と共演する一方、狂言、文楽人形、津軽三味線、尺八等の日本の伝統芸能とのコラボレーションや、俳優、タレント、落語家、漫才師等の異分野との共演も積極的に行い、“挑戦する室内オーケストラ”と大好評を博している。また創立以来、活動の柱としている学校音楽観賞会では延べ2900校、170万人以上の子どもたちに楽しい音楽を届け続けている。京都市のパートナーシップ事業とタイアップするなど、積極的に聴衆の育成拡大に力を注いでいる。
 2000年に特定非営利活動法人(NPO)となる。
 2002年10月イタリアツアーで好評を博す。
 平成2年度 藤堂音楽賞受賞。
 平成14年度 京都新聞大賞文化学術賞受賞。
 社団法人 日本オーケストラ連盟準会員。
 2014年4月から音楽監督に齊藤一郎を迎える。

●京都フィルハーモニー室内合奏団ホームページ
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 京都外国語大学 学生部
 〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
 TEL: 075-322-6021


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事