logo

第7回辻静雄食文化賞推薦受付開始 ◎2016年1月7日(木)より推薦受付サイトオープン

辻調グループ 辻調理師専門学校 2016年01月07日 17時19分
From PR TIMES

推薦受付サイトURL:リンク

 食分野の教育と研究に生涯を捧げた辻調グループ創設者・辻静雄の志を受け継ぎ2010年に創設された「辻静雄食文化賞」が、本年、第7回を迎えます。今年も報道機関や「食」に関する高い関心と見識をお持ちの方々をはじめ、広く一般の皆様からの推薦を募集したいと考えます。2016年1月7日~2月7日の1ヶ月間、推薦受付サイトにて、募集を開始いたします。
 つきましては、「第7回辻静雄食文化賞」の候補作・候補者の推薦を賜りたく、本状にてご案内申し上げます。

※辻静雄食文化賞とは、食文化の幅広い領域に注目し、よりよい「食」を目指して、新しい世界を切り拓いた個人もしくは団体、作品、活動を対象に毎年1回選考。また特別部門として調理や製菓等の現場で活躍する技術者を顕彰。
辻調グループ創立50周年記念事業として2010年に創設。

                     ― 概要 ―
【推薦募集について】 人文・社会科学、自然科学、文芸・エンターテインメント、家庭料理、
          外食産業・食品産業、食に関わる社会的活動、生産者部門、
          専門料理書部門の8つの領域と、特別部門(専門技術者賞)に分けて推薦を募集。
          選考対象期間中に実績のあった作品・人物・団体が対象。

<選考対象期間> 第7回辻静雄食文化賞 2015年1月~2015年12月
特別部門(専門技術者賞)受賞前年までの直近5年間(現役で活躍の方)

【推薦受付期間】 2016年1月7日(木)~2016年2月7日(日)

【推薦受付サイト】 リンク
※推薦フォームに別途資料添付と記入の上、辻静雄食文化賞事務局宛てに
          資料・著作・DVDなどをFAXまたは郵送していただければ、
          選考の参考にさせていただきます。
  (辻静雄食文化賞事務局 〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町3-9-11)

【選考方法】 推薦受付サイトに寄せられた作品・人物・活動について、食文化賞小委員会および
           専門技術者賞小委員会と、辻静雄食文化賞選考委員会による2段階の選考を行い、
受賞作・受賞者を選定。

【顕彰内容】 正賞ならびに副賞(50万円)を授与

【昨年の受賞】 第6回辻静雄食文化賞
国際共同制作ドキュメンタリー『千年の一滴 だし しょうゆ』
監督:柴田昌平、プロデューサー:大兼久由美/伊藤純/牧野望/
Luc Martin-Gousset/Catherine Alvaresse、作:プロダクション・エイシア/
NHK/Point du Jour/ARTE France
専門技術者賞
山本征治 (日本料理/東京・六本木「龍吟」代表)

なお、2015年に食文化の発展や普及、次代の食業界を担う人材の育成に寄与することを目的として、一般財団法人辻静雄食文化財団(代表理事:辻芳樹)を設立いたしました。今後は、辻静雄食文化賞及び特別部門の専門技術者賞を当財団の顕彰事業として主催し、引き続き食文化の発展への貢献を称えてまいります。

辻静雄食文化財団公式サイト リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事