logo

エントリーフォーム最適化ツール「エフトラEFO」が「Yahoo!ID」「Facebokアカウント」での自動入力機能をリリース

2015年12月、株式会社エフ・コードが提供するエントリーフォーム最適化ツール「エフトラEFO」は、「Yahoo!ID」「Facebookアカウント」での自動入力機能をリリースしました。

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、 代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)が提供するエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「f-tra EFO(エフトラ・イーエフオー)」では、既に提供中の17つの入力支援機能に加え、「Yahoo!ID」「Facebookアカウント」での自動入力機能をリリースしました。



導入フォーム数1,600件を超えるASP型エントリーフォーム最適化ツール「エフトラEFO」では、日頃からお寄せいただくお客様の声を反映し、2つの新しい入力支援機能をリリースいたしました。

・Facebook自動入力機能
[画像1: リンク ]



フォーム内に挿入した「自動入力」のボタンをクリックすると、Facebookからユーザー情報を取得しフォーム内の各項目に自動入力します。氏名、フリガナ、メールアドレス、生年月日が対象です。Facebookのアカウントを持つユーザーが利用できます。


・Yahoo!自動入力機能
[画像2: リンク ]



同様に、Yahoo!IDから情報を取得し入力を自動補完する機能です。Yahoo!に登録済みの氏名、フリガナ、メールアドレス、生年、郵便番号、都道府県、市区町村が対象です。


これらの機能は、クリックするだけで名前やメールアドレスなど複数の項目への入力が完了するため、ユーザーの入力の手間を大幅に削減。入力を面倒に感じてフォームを途中離脱するケースに対し効果的です。

これらの機能の設定メニューは2015年12月24日(木)より随時管理画面上に反映され、現在エフトラEFOをご利用のお客様はどなたでもお使いいただけます。

エフトラEFOでは、今後も更なるサービス向上のため各種機能の充実化を図り、より魅力的なサービスへと進化してまいります。

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード f-traCTAサポート事務局
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:リンク

【関連URL】
リンク
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。