logo

DigiBook、公式アプリ「NHKプロフェッショナル私の流儀」を企画・開発

株式会社DigiBook 2016年01月05日 15時15分
From PR TIMES

~誰もがプロフェッショナルになりきれる!「私の流儀」ムービーをアプリで簡単作成~

株式会社DigiBook(以下、DigiBook)は、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」番組10周年を記念して作成されたアプリ「NHKプロフェッショナル私の流儀」の企画・開発を行いました。「私の流儀」アプリは、DigiBookフォトムービーシステムにより、誰もが番組の主人公さながらに「私の流儀」を表現するムービーを簡単に作成できるアプリです。



アプリ内で起動するガイド付き専用カメラで動画を撮影し、プロフィールと流儀を入力するだけで、スガシカオが歌う番組主題歌「Progress/ kōkua」(2006年収録/NHKスタジオ収録特別バージョン)に合わせた「私の流儀」ムービーを誰でも簡単に作成可能です。作成したムービーは端末に保存するだけでなく、NHK番組特設サイト「みんなの流儀図鑑」に投稿することもできます。

■誰でも簡単に“プロフェッショナル私の流儀”ムービーを作成できる!

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■利用イメージ

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



※「NHKプロフェッショナル私の流儀」サイト リンク

App Store URL  リンク
GooglePlay URL  リンク


【 DigiBookフォトムービーシステムとは 】
「DigiBookフォトムービーシステム」は、誰しもが自分の想像を超えた表現ができるフォーマットと、表現を実現する技術を提供することで、誰もが「表現したつもりになれる」フォトムービーシステムです。

DigiBookは2005年より10年間、42万人のシニア会員を持つデジタル写真集共有サービス「みんなのデジブック広場」や市販楽曲が利用できるプロフィールビデオ作成アプリ「レコフォトfor Wedding」を企画・開発・運営しており、そのノウハウを企業のキャンペーンやブライダル事業者、フォトスタジオ等に数多く提供しております。

■「DigiBookフォトムービーシステム」を活用したプロモーション
利用者は、自分の動画や写真、コメント等のコンテンツを使い、「DigiBookフォトムービーシステム」でムービーを作成することにより、自分が表現した作品だと認識します。その結果、“自分ごと”として捉え、さらに自分の作品であるムービーをSNS等で発信したい=“仲間ごと”という感情が生まれます。この特性を活かし、企業は伝えたい情報を、利用者が作成したムービーを通して、多くのユーザーに届けることが可能となります。

1. 表現のフォーマット
企業の伝えたい情報に合わせ、利用者の表現欲求を叶えるよう、表現のフォーマットを設定。表現する技術がなくても、表現できたかのように実感させる“自分ごとムービー”を作成できるよう演出します。

活用例:
To シニア  デジカメ作品でイキイキしている自分を演出
To 花嫁  プロフィールムービーで世界中に愛されている自分を演出
To 社会人 公式ソング&タイトルフォーマットで番組の主人公である自分を演出

2. 表現を実現するための技術
1. 超高速映像生成エンジン
リッチな演出がついたムービーを高速で生成。iOSの場合、映像尺51秒のHD画質のMP4ムービーを平均15秒で生成可能。アンドロイドOSでも、平均30秒で生成できます。※当社調べ

2. マルチプラットフォーム
サーバーを使わずにスマホ端末上でもリッチなムービーを作成。サーバーでのムービー生成はもちろん、iOS,アンドロイドOSにも対応しました。スマホでもウェブでも、様々な画質や演出のムービーを生成できます。

3. 音声ノーマライズ機能
スマホで撮影したムービーでも自動で聞き取りやすく調整。音声ファイルのノイズを除去して、音声を適切なボリュームに調整するので、誰でもプロが撮影したようなムービーに仕上げることができます。

[画像7: リンク ]



【今後について】
DigiBookは、「DigiBookフォトムービーシステム」を活用したユーザー巻き込み型のプロモーションにおいて、企業とのコラボレーションを積極的に行ってまいります。企業ご担当者様からのお問合せは、info@digibook.com へご連絡下さい。

※社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。


プレスリリースは以下のURLよりダウンロード下さい。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事