logo

深圳航空「成田-深圳」直行便の新規就航を記念したセレモニーを実施

中国国際航空 2016年01月05日 14時27分
From Digital PR Platform


中国国際航空(CA:エアチャイナ 本社:北京)の子会社、深圳航空(ZH:シンセンエアラインズ 本社:深圳)は、1月1日(金)から「成田-深圳(セン)」直行便が新規就航したことを記念し、セレモニーを実施致しました。

1月1日(金)20時50分に、深圳からの初のフライトZH9065便が成田国際空港に到着。華やかな歓迎のバルーンアーチを抜けて初便のお客様が到着されました。

翌1月2日(土)には、成田国際空港第一ターミナルビル38番ゲートラウンジにて、記念式典を開催。中国国際航空日本支社長の羅勇、深圳航空営業統括本部副総経理の張瑜、ZH9066便機長李鋒とともに、成田国際空港長の木村茂夫様、成田空港株式会社常務取締役の林田秀喜様をお迎えし、盛大なテープカットを実施いたしました。

深圳航空の張は「直行便の開通により、東京-深圳間は4時間の距離で結ばれることとなりました。これにより経済・貿易の往来を支え、観光市場においても更に利便性を高めることとなるでしょう。」と挨拶致しました。

深圳航空は中国五大航空会社の一つ。所有航空機数は160機を超え、深圳より毎日120余便が出発。60以上の都市へと運航を行っております。日本ではこれまで、「大阪-深圳」便など大阪、関西国際空港との往復を5路線就航しておりましたが、今回初めて東京、成田国際空港への定期便就航を行いました。またこの後1月26日には「名古屋-南通」便の新規就航を予定しております。

これからも中国国際航空グループにぜひご期待ください。


≪運航スケジュール≫
【ZH9065】
出発(深圳)15:40 / 到着(成田)20:50
運航日ー毎日

【ZH9066】
出発(成田)8:50 / 到着(深圳)13:00
運航日ー毎日

※時間はすべて現地時間

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事