logo

年収アップ転職実態調査。年収アップを実現するために必要な能力とは…?

―『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果―

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『ミドルの転職』( リンク )上で、サイトを利用しているユーザーを対象に「年収アップ転職の実現」についてアンケートを行ない、631名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。




調査結果概要


転職の際に、年収アップを希望する方は多いもの。そこで、実際に年収アップ転職を成功させた方に上がった金額やそのポイントをうかがいました。下記トピックスです。

★ 転職経験者の2人に1人が、転職を機に年収アップを実現。
★ 転職での年収アップ額、6割以上の方が「100万円以上」と回答。
★ 年収を上げるために意識したことは「スカウトオファーが来た企業」への転職。
★ 年収を上げるために必要な能力は「課題を設定し、達成に向け臨機応変に対応する力」、「相手の意図を理解し、調整をはかりながら周囲を納得させ仕事を進める力」、「豊富な知識・ノウハウ」。



調査結果詳細


1:転職経験者の2人に1人が、転職を機に年収アップを実現。

転職経験をお持ちの方に、転職を機に年収が上がったかをうかがったところ、50%の方が「上がった」と回答しました。
[画像1: リンク ]



2:転職での年収アップ額、6割以上の方が「100万円以上」と回答。

年収アップ転職を実現された方に、実際に上がった金額をうかがったところ、62%の方が「100万円以上」と回答しました。年収別で見ると、年収500万円未満の方は「50万円未満」(34%)、年収500万円~750万円未満の方、年収750万円以上の方は「100万円~150万円未満」(500万円~750万円未満:37%、750万円以上:25%)が最多となりました。また、年収750万円以上の方は「300万円以上」と回答した方が24%と、4人に1人が300万円以上の年収アップ転職を実現させているようです。

[画像2: リンク ]



3:年収を上げるために意識したことは「スカウトオファーが来た企業への転職」。

年収を上げるために転職時に意識したことについて、もっとも多かったのは「スカウトオファーが来た企業への転職」(23%)でした。レジュメに書かれているスキル・経験を評価されたうえでオファーを受けていることから、給与交渉もしやすく年収アップにつながっているようです。年収別でみると、750万円以上の方は「スカウトオファーが来た企業への転職」に加え、「業績好調な業界への転職」(31%)、「外資系企業への転職」(31%) 、「現職よりも上の役職提示がある企業への転職」(30%)も他の年代より高くなっています。唯一年収500万円以下の方が他の年収層の方を上回った項目は「急募・欠員補充などの募集をしている企業への転職」(23%)。企業側の採用意欲の高いため、キャリアが浅い方でも年収交渉がしやすいことが考えられます。

[画像3: リンク ]



4:年収を上げるために必要な能力は「課題を設定し、達成に向け臨機応変に対応する力」、「相手の意図を理解し、調整をはかりながら周囲を納得させ仕事を進める力」、「豊富な知識・ノウハウ」。

年収が上がった方を対象に、年収アップのために必要な能力について「コンセプチュアルスキル(概念化能力)」、「ヒューマンスキル(対人関係能力)」、「テクニカルスキル(業務遂行能力)」別にうかがいました。


●コンセプチュアルスキル(概念化能力)について、トップ3に挙げられたのは「状況に応じて臨機応変に対応する能力」(46%)、「問題意識に基づき、課題や目標を設定する能力」(46%)、「計画に基づき、業務を着実に実行・達成する能力」(40%)でした。年収アップには課題を設定し、達成に向け臨機応変に対応する力が必要と考えられているようです。

[画像4: リンク ]



●ヒューマンスキル(対人関係能力)について、上位に挙げられたのは「立場や価値観の違う社内外の関係者同士をまとめる調整能力」(49%)、「社内外の関係者に、納得感高く物事を伝えるプレゼン能力」(42%)、「相手の意見を理解し、吸い上げるヒアリング力」(41%)でした。年収アップには相手の意図を理解し、調整をはかりながら周囲を納得させ仕事を進める力が必要なようです。

[画像5: リンク ]



●テクニカルスキル(業務遂行能力)について、もっとも多くの方が挙げたのは「豊富な経験により蓄積された知識・ノウハウ」(77%)という回答でした。語学力やITスキルを挙げたのは3割以下となっており、年収を上げるためにはそれほど必要なスキルではないと言えそうです。

[画像6: リンク ]



【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『ミドルの転職』( リンク )利用者
■有効回答数:631名
■調査期間:2015年10月30日~11月30日
・(年収が「上がった」「下がった」と回答された方)年収が変化した要因として、前職から変わったこと
・次の転職の際は、年収を上げたいか


『ミドルの転職』 リンク

ミドル世代の登録者(平均年齢39歳)100万人が利用している、専門分野に精通したエージェントが転職活動を支援するサイトです。求人を扱うエージェントの情報や各転職コンサルタントに対する求職者からの評価も掲載。転職活動の成功や入社後の活躍のために適切なアドバイスや求人を紹介してくれるエージェントとの出会いを創出します。

===========================================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社 広報担当:森本、大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
MAIL:en-press@en-japan.com

◆エン・ジャパン株式会社について
社名 :エン・ジャパン株式会社
URL : リンク

運営サイト:【求人情報】
エン転職: リンク
エン エージェント: リンク
ミドルの転職: リンク
エン派遣: リンク

エンウィメンズワーク: リンク
エンバイト: リンク
女の求人マート: リンク

【定額制研修サービス】
エンカレッジ: リンク

【適性検査・適性診断】
3Eテスト: リンク

【情報サイト】
カイシャの評判: リンク
CAREER HACK: リンク
エン 人事のミカタ: リンク
エン転職大辞典: リンク
========================================

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事