logo

ベストセラー作家渡辺淳一氏書籍初のPOD化! 『別れぬ理由』、『遠き落日 上・下巻』『冬の花火』(渡辺淳一=著)が、Amazon POD(プリント・オン・デマンド)ストアで販売開始!!



ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2015年12月28日(月)、Amazon POD(プリント・オン・デマンド)ストアにて、『別れぬ理由』、『遠き落日 上・下巻』『冬の花火』(渡辺淳一=著)の販売を開始したことを発表します。



※POD(プリント・オン・デマンド)とは、オンデマンド印刷技術により、Amazon.co.jpが注文に応じて迅速に書籍を印刷し、出荷するサービスです。このプログラムが適用された書籍は、同ストアにて常に出荷可能な「在庫あり」の状態になります。




<書籍概要1>
■別れぬ理由
著者:渡辺淳一
◆Amazon PODストアリンク:リンク

☆電子書籍版
◆Kindleストアリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
現代の夫婦とは? 結婚して17年目を迎えた、速見修平と妻・房子。お互いに愛人がいることがわかり、相手に対し、疑心暗鬼になり、揺れ動きつつも、紆余曲折を経て奇妙な安定期に入る。夫婦の抱える問題を2人の心模様から見事に描き、テレビドラマ化、映画化もされた話題作。


<書籍概要2>
■遠き落日 上巻
著者:渡辺淳一
◆Amazon PODストアリンク:リンク

☆電子書籍版
◆Kindleストアリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>


<書籍概要3>
■遠き落日 下巻
著者:渡辺淳一
◆Amazon PODストアリンク:リンク

☆電子書籍版
◆Kindleストアリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>


<書籍概要4>
■冬の花火
著者:渡辺淳一
◆Amazon PODストアリンク:リンク

☆電子書籍版
◆Kindleストアリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
昭和短歌界に颯爽と出現した中城ふみ子。彼女の歌集『乳房喪失』は、歌集として異例のベストセラーとなる。その美貌と才能に恵まれながらも、乳がんを患い、激しく生き抜き、31歳で夭折した女流歌人・中城ふみ子の評伝。



<著者情報>
渡辺淳一(わたなべ・じゅんいち)

1933年北海道生まれ。
札幌医科大学卒業後、母校の整形外科講師となり、医療と並行して小説を執筆。
1970年『光と影』で第63回直木賞受賞し、本格的に作家活動を開始。1980年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で第14回吉川英治文学賞を受賞。1997年に刊行された『失楽園』は大きな話題をよび、映画化、テレビドラマ化された。2003年には紫綬褒章受章。
著書は『鈍感力』『ひとひらの雪』『化身』『化粧』『孤舟』『うたかた』『花埋み』など多数。



―― 2013年9月18日(水)オープン!! ――
ゴマブックスがプロデュースする電子書籍投稿サイト
『BookSpace(ブックスペース)』
リンク



【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山六丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:リンク
Twitter:@gomabooks
facebookページ:リンク
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業

【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8374
FAX:03-5468-8375

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。