logo

2015年を振り返る「LINEマンガまとめ 2015」を発表、ユーザーの閲覧ページ数は880億ページを突破

LINE株式会社 2015年12月28日 16時00分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

ストア年間ランキングでは、著名人にも人気の「キングダム」に加え、
「新宿スワン」「orange」「俺物語!!」など実写映画化されたタイトルがランクイン



LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」の電子コミックサービス「LINEマンガ」において、2015年1年間のサービス利用実績をまとめた「LINEマンガまとめ 2015」を公開いたしましたので、お知らせいたします。(対象期間:2015年1月1日から12月17日までを対象)

「LINEマンガ」は、特別な電子ブックリーダー端末不要で、気軽にマンガ・ライトノベル作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。2013年4月のサービス開始以降、100社以上の出版社・レーベルを通じ、現在までに10万点以上を配信、アプリの累計ダウンロード数は1,200万件を突破するなど、同カテゴリーのサービスの中では国内最大規模のサービスに成長しており、多くのユーザーにご利用いただいております。

このたび、人気マンガを連載形式で無料閲覧できる「無料連載」や、10万点以上のバリエーション豊富なタイトルを揃える「ストア」を対象に、2015年1月1日から12月17日まで約1年のマンガ閲覧ページ数やストア年間ランキングなどをまとめた「LINEマンガまとめ 2015」を公開いたしました。

2015年、「LINEマンガ」ではストア展開のみならず「無料連載」が人気を得ており、現在では200タイトル以上を常時無料で読むことができます。「ハリガネサービス(秋田書店)」「コウノドリ(講談社)」など各出版社の週刊マンガ誌で連載中の作品はもちろん、「ハードボイルド園児 宇宙くん」「マリーミー!」などLINEマンガ編集部発のLINEオリジナルマンガなど幅広く展開しており、米国のアプリ市場調査会社 App Annieによる日本国内セールスランキング(iOS、BOOKSカテゴリー)では常に1位をキープ*1するなど大変好評を得ております。その結果、2015年に「LINEマンガ」で読まれたマンガの総閲覧ページ数は881億8,579万5458ページ、総閲覧回数は25億1,331万8023回となりました*2。
*1:App Annie リンク による2015年1月1日~ 11月30日の国内セールスランキング(iOS、BOOKSカテゴリー)
*2:ストア購入(無料含む)、無料連載(インディーズ含む)、無料立ち読みによる合計
  閲覧ページ数は次を基準値として換算:無料連載=18ページ、無料立ち読み=20ページ、ストア購入(無料含む)=192ページ

[画像1: リンク ]



また、ストア年間ランキングでは、TV番組でも取り上げられ、著名人にもファンが多い「キングダム(集英社)」が1位を獲得、そのほか「監獄学園(講談社)」「新宿スワン 歌舞伎町スカウトサバイバル(講談社)」「orange(双葉社)」などドラマ化・映画化されたタイトルがランクインしたほか、「シックス ハーフ(集英社)」「今際の国のアリス(小学館)」など、複数巻無料キャンペーンや無料連載をきっかけにセールスを伸ばした作品も上位に入りました。

「LINEマンガ」は、今後さらにマンガ作品とユーザーの出会いを創出するプラットフォームとして、様々な取り組みを行ってまいります。

[画像2: リンク ]

【LINE マンガ アプリ概要】
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2013年4月9日
価格:ダウンロード無料(アプリ内課金)
開発・運営:LINE株式会社
著作権表記:(C)LINE Corporation
App Store  リンク
Google Play  リンク
WEBブラウザ版: リンク
公式twitter: リンク
公式facebookページ: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。