logo

池沢さとし氏の名作コミック『サーキットの狼』(全27巻)、ミリオンセラーを記録した渡辺淳一氏のエッセイ『鈍感力』など39作品が、SONY Reader Storeで配信開始!!



ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2015年12月25日(金)より、SONY Reader Storeにて、電子書籍『サーキットの狼』(全27巻、池沢さとし=作)、『鈍感力』(渡辺淳一=著)など39作品の配信を開始したことを発表します。



<書籍情報1>
■サーキットの狼(1巻)
作者:池沢さとし
◆SONY Reader Storeリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
スーパーカーブームの火付け役となった、名作レーシング漫画が待望の電子化!

「ロータスの狼」と呼ばれる一匹狼の走り屋でスピードに命を賭けた男・風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)が、宿命のライバルたちと繰り広げる凄まじいデッドヒートをダイナミックに描いたカーアクション巨編。ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、日産・フェアレディZ、シボレー・コルベット、トヨタ・2000GTなど、世界中の著名なスポーツカーが多数、劇中に登場!!



<書籍情報2>
■鈍感力
著者:渡辺淳一
◆SONY Reader Storeリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
鋭敏で聡明なことが優れていると言われるが、果たしてそうであろうか? 医師、作家としての経験などを通じて、小さなことでも動じない一種の「鈍さ」が、この先が見えない不透明な時代をたくましく生き抜く源になるのではないか。
恋愛はもちろん、夫婦生活や子育て、職場など……各場面において求められる「鈍感力」とは?



<書籍情報3>
■魔鬼子
作者:日野日出志
◆SONY Reader Storeリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
いつか魔界一の美女に・・・魔鬼子・・・醜いのはその姿だけなのか・・・。

日本オカルト界の重鎮・日野日出志が放つ正統派ホラーの決定版!
魔鬼子の孤独な叫びが恐怖の波紋をよびおこす・・・。



<書籍情報4>
■マムシの大将
原作:小堀洋
作画:那須輝一郎
◆SONY Reader Storeリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
蝮(まむし)と呼ばれる住所不定、年齢不詳、身許不明の謎のアマチュアゴルファー・大山大将が、
プロに混じってゴルフの大会・マスターズで優勝を狙う物語!!



<書籍概要5>
■ビューティー男(1巻)
原作:伊月慶悟
作画:叶精作
◆SONY Reader Storeリンク:リンク
◆ゴマブックスリンク:リンク

<内容紹介>
女性のみが配属され、女性だけで構成されたとある会社、オーラ化粧品。そこに突然配属された主人公・雲竜桃一郎。

女の園に浮かれるかとおもいきや、そんなことはなかった……なぜならその男性はそんな環境の家からせっかく出てきた身であったからだ。

そんな奇妙な会社人事の裏には、彼自身も知らない雲竜家の特殊な事情があった……。



ほか、全39作品



☆電子書籍初心者の方に……購入方法のご紹介
リンク



―― 2013年9月18日(水)オープン!! ――
ゴマブックスがプロデュースする電子書籍投稿サイト
『BookSpace(ブックスペース)』
リンク



【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山六丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:リンク
Twitter:@gomabooks
facebookページ:リンク
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業



【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8374
FAX:03-5468-8375

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。