logo

グローバルライツマネジメントを展開する株式会社ダブルエル、無料漫画アプリ「漫王」シリーズにて名作漫画「解体屋ゲン」第1話~100話配信開始

株式会社ダブルエル 2015年12月25日 20時02分
From PR TIMES

~過去に一度しか単行本化されなかった伝説の作品が遂に閲読可能に~リンク

 グローバルライツマネジメントを展開する株式会社ダブルエル(本社:東京都文京区、代表取締役:保手濱 彰人、以下ダブルエル)は、同社が運営する無料漫画アプリ「漫王」シリーズにて「解体屋ゲン」第1話~100話の配信をiOS向けに開始いたしました。



[画像: リンク ]

 「解体屋ゲン」は、芳文社発行の週刊漫画誌「週刊漫画TIMES」にて2003年より本格連載を開始し、通算連載回数600回を超える、原作:星野茂樹氏、作画:石井さだよし氏による人気の漫画作品です。本作品は、「週刊漫画TIMES」の表紙を何度も飾るなど大人気作品でありながら、過去に一度しか単行本が発売されておらず、その理由は一部で“漫画界最大の謎”とも言われていました。雑誌掲載後、単行本化されない漫画作品は、二度と過去のエピソードを読むことが出来なくなってしまうため、原作者・作家・読者にとっても単行本化に代わる作品の配信が待望されていました。こうした背景の下、グローバルライツマネジメントを展開する当社が日本が誇るIPの二次活用を進めるべく、無料漫画アプリ「漫王」シリーズにて、初めて「解体屋ゲン」第1話~100話を配信することを決定いたしました。今後、「漫王」シリーズでは第101話以降のエピソードについても順次配信をして参ります。

 今後も、ダブルエルでは、“日本が誇る良質の漫画コンテンツを丁寧に発掘し、新しいユーザーの皆様にお届けすること”をコンセプトに、無料漫画アプリ「漫王」シリーズを通じて、引き続き埋もれてしまった名作を配信して参ります。

【無料漫画アプリ「漫王」 概要】
2014年5月のリリース後、名作漫画を無料で読むことができる点が支持され、現在累計DL数が150万回を突破。
過去の配信作品:「まじかる☆タルるートくん」「特命係長 只野仁」「BJによろしく」等
URL:リンク
対応OS:iOS7以上

【株式会社ダブルエル 会社概要】
社 名:株式会社ダブルエル
URL:リンク
所在地:東京都文京区本郷5-25-13 スカイビジョンビル5F(東京大学赤門正面)
設 立:2014年6月4日
資本金:14,821万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役 保手濱 彰人
事業内容:日本のポップカルチャーコンテンツの権利マネジメントと世界展開

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。