logo

小学館がワンランク上のキッチンづくりに役立つアップデートな情報をお届けするWEBマガジン『REAL KITCHEN & INTERIOR』(リアルキッチンアンドインテリア)を創刊

 株式会社小学館(東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏、以下「小学館」)は、日々のキッチンづくりに役立つアップデートな情報をお届けするWEBマガジン『REAL KITCHEN & INTERIOR(リアルキッチンアンドインテリア)』(realkitchen-interior.com/)を2015年12月24日にスタートしました。




[画像1: リンク ]



■サイトデザイン

PC版[画像2: リンク ]


スマートフォン版
[画像3: リンク ]



■コンセプト

キッチンからインテリアを考えよう。

 過去に「ファストホームファニシング」を体験し、SNSを通じて自分のライフスタイルを日常的に発信してきた30~40代の女性たち。今や新居の購入やリフォームを現実的に考える彼女たちにとって重要なのは、自分たちの価値観をいかにキッチンやインテリアに反映させるか、ということです。『REAL KITCHEN & INTERIOR(リアルキッチンアンドインテリア)』は、そういった彼女たちの「3年後の夢を叶える」ために誕生したハイスタイルなキッチン&インテリア情報WEBマガジンです。キッチンジャーナリストの第一人者・本間美紀さんによる全面監修のもと、『食』、『旅』、『KITCHEN LIFE』を中心とした、自分だけの素敵なキッチンを見つけ出すヒントを発信していきます。おしゃれ感度の高いこだわりのある大人のために、国内外のセンス溢れるキッチンライフを美しいビジュアルでたっぷりと紹介し、食器から家具までコーディネートのアイディアを提供いたします。


■コンテンツ
[画像4: リンク ]



 コンテンツは全て、キッチンジャーナリスト・本間美紀さんが監修。海外を含め、インテリア業界に最も影響力のある本間さんがセレクトした最先端のキッチンスタイルやトレンドを紹介いたします。「専門誌では、どういうキッチンを作ればいいかピンとこない」、「建築雑誌の世界では難しい」といった悩みを抱えるユーザーに向けて、日本国内だけでなく、欧米の見本市で取材してきたあこがれのスタイルやかわいい“モノ”等、幅広い角度から情報を配信してまいります。


■分散型ラグジュアリーウェブメディア

 サイトオープンに伴い、あらゆるソーシャルメディアで、コンテンツを展開いたします。それぞれを単体のメディアとし、拡散力を強めてまいります。

・facebook(リンク)
・twitter(リンク
・Instagram(リンク
・Pinterest(リンク
・tumblr(リンク


■本間美紀  リンク

 大学卒業後、インテリアの専門誌『室内』編集部に約9年勤務。2002年よりインテリア、デザイン、キッチン、暮らし関係のフリーエディター&ライターとして、雑誌の執筆やムックの企画編集を中心に活動を開始。さまざまなデザイン、ライフスタイルと時代性、現実の暮らしの関係をジャンルミックスの手法で企画、取材、執筆。専門誌的な記事からライフスタイル記事、トレンド記事、コラムまで、執筆スタイルの幅を広げている。モノや表面的な事象をそのまま追うのではなく、「本質」を掘り下げることが最終的なテーマである。キッチン、インテリア業界への影響力が強く、フリッツ・ハンセンが選ぶ「世界のブロガー10人」にも日本人で唯一選出されている。


■ムック本『REAL KITCHEN & INTERIOR』  リンク
[画像5: リンク ]



 「キッチンをインテリアから考える」をコンセプトに、おしゃれへの意識が高く、良いものを見極める目を持った30代・40代女性に向けて2012年に創刊。国内外問わず、センス溢れるキッチンライフの最新トレンドを美しいビジュアルでたっぷりと紹介し、食器から家具までコーディネートのアイディアを提案している。洋書感覚で眺めるだけでも楽しいインテリアムックです。(最新号の『REAL KITCHEN & INTERIOR SEASON IV』は2015年11月12日発売。)年1回発行。



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社小学館 広告局 雑誌ブランドビジネス室 担当:西
TEL:03-3230-5375 MAIL:net-biz@shogakukan.co.jp




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。