logo

『山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥』が「App Store BEST OF 2015今年のベスト」に選出、3,500円→2,500円の選出記念セールをApp Storeが実施!



インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)がコンテンツを制作・提供し、株式会社物書堂 (東京都江東区、代表取締役社長 廣瀬則仁)により開発されたiOSアプリ『山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥』が、「App Store BEST OF 2015今年のベスト」に選出されました。この選出を記念して、App Storeにてセールがおこなわれます。

iOSアプリ『山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥』(iTunes Store)
リンク
[画像: リンク ]



このたび『山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥』が「App Store BEST OF 2015今年のベスト」のiPadアプリ部門およびAppleWatchアプリ部門の2部門に選出されました。

同アプリは、販売累計11万部以上を誇るバードウォッチャーのバイブル『山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥』の内容を完全アプリ化。鳴き声・検索条件での絞り込み・複数種の比較・お気に入りリストの作成など、アプリならではの機能を追加したものです。2015年6月より発売を開始し、iTunesストアの辞書/辞典カテゴリで有料アプリ・トップセールスの1位になるなど、書籍同様の詳細な情報や美しい写真だけでなく、「鳴き声機能」「検索機能」などのアプリならではの機能に、高い評価をいただいております。

今回、「App Store BEST OF 2015今年のベスト」選出を記念して、2015年12月21日(月)から2016年1月12日(火)までの期間限定で、選出記念セール(記念特価2,500円、通常価格3,500円)がApp Storeにておこなわれます。

<本アプリのコンテンツ詳細>
・科名検索(78科)
・種名検索(532種)
・鳴き声再生(205種)
・名前や環境、時期・大きさなどでの検索
・選択した種の写真同士での比較
・お気に入りリストの作成
・用語解説、コラムなどの付録


【本アプリについて】
・タイトル名=日本の野鳥(山溪ハンディ図鑑)
・価格=3,500円 → 選出記念セール価格2,500円(2015年12月21日~2016年1月12日)
※セール価格は場合によって変動することがございます。
・発売場所=iTunes Store(リンク
・対応機種=最新のiOSが動作する、iPhone(Apple Watchにも対応)、iPad、iPod touch、Apple Watch
・使い方、製品仕様=リンク
・発売・アプリ開発=株式会社物書堂
・コンテンツ制作=株式会社山と溪谷社

【iTunes Store Best of 2015 今年のベストについて】
「Best of 2015 今年のベスト」は、Apple Storeのエディターが2015年にリリースしたタイトルから今年のトップセラーや独創性、斬新さなどを評価し、ジャンルごとに「2015年を代表する傑作タイトル」を選出・公開している特集企画です。
リンク


【山と溪谷社】 リンク
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当 平野
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目105番 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1911 メールinfo@yamakei.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事