logo

「SuperStream-NX」シンガポール・マレーシアの税制に標準対応

日本企業のグローバル進出をシステム面でサポート

キヤノンMJ ITグループのスーパーストリーム株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:梅澤英之、以下スーパーストリーム)は、シンガポール・マレーシアの税制であるGSTに標準対応した「SuperStream-NX」の最新バージョンを本日より提供開始します。



昨今、国内のマーケットが縮小する中、日本企業の新興アジア市場への進出が加速しています。
海外進出している日本企業では、迅速な経営の意思決定を行うために、日本、および海外に展開したグループ企業の会計システムを統合し、世界各地の経営状態をリアルタイムに可視化できる「グローバル統合会計システム」が求められています。

しかし、グローバル対応した海外製ERPでグループ全体の統合を図ることは、企業にかかる作業負荷やコスト面で見合わないため、日本と海外現地法人の会計システムを別々に導入する企業が殆どでした。


日本国内で7,700社以上に採用実績がある「SuperStream-NX」では、日系の海外現地法人に対して、多言語・多通貨の対応や、精度の高い管理会計機能を長年提供してきました。そして今回、シンガポール・マレーシアの税制であるGST申告書に標準機能として対応し、よりきめ細かい「グローバル統合会計システム」を提供することで、日系企業をシステム面からサポートします。

スーパーストリームは、シンガポール・マレーシアの日系パートナーと共に「SuperStream-NX」を展開することで、ASEAN地域の日系企業の会計システムのシェア拡大を目指します。

【対応内容】
[表: リンク ]


 *1:シンガポール内国歳入庁(Inland Revenue Authority of Singapore)
 *2:GAF=GST Audit File

■GSTについて
 商品・サービス税(GST:Goods and Services Tax)は、国内消費に課せられる消費税です。
 シンガポールのGSTは、シンガポール国内における商品又はサービスの供給及びシンガポールへの商品の輸
 入について課税を行う多段階消費税です。
 また、マレーシアのGSTは、マレーシア国内における物品およびサービスの提供を課税対象とし、サプライ
 チェーンの各段階において課税を行う多段階消費税です。


[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

■SuperStream-NXについて (リンク
 SuperStream-NXはスーパーストリーム株式会社が提供する経営基盤ソリューションです。
 1995年6月の提供開始以来、国内の中堅・大手企業を中心に、累計で7,700社(2015年3月末時点)を超え
 る導入実績があり、機能の充実度や顧客満足度について特に高い評価をいただいています。
 さまざまな業種の業務ノウハウと日本の商慣習を充分にふまえた製品開発を続けており、企業のバックオフ
 ィスを支える経営基盤として、経営的視点に立った情報活用と企業の成長戦略を強力にサポートしています。
 価格は500万から。

 *文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。