logo

リマ・コーポレートは新オーナーとともに成功の道を歩み続ける

リマ・コーポレート 2015年12月24日 16時31分
From 共同通信PRワイヤー

リマ・コーポレートは新オーナーとともに成功の道を歩み続ける

AsiaNet 62953(1668)

【サンダニエーレデルフリウーリ(イタリア)2015年12月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*リマの株式はEQTに買収された

リマ・コーポレートはEQTが同社株の過半数の取得に合意したことを発表した。EQTの使命は、資本と業界専門知識を通じて持続可能な成長をサポートすることを使命として、世界各地の市場をリードする企業に投資することである。この取引は一部の欧州法律圏では規制による承認が必要となる。リマ・コーポレートは前オーナーのArdian時代から成功の道を進み続け、成長を続ける価値をつくり出した。同社はわずか数年間で手足とひざのインプラントを含む市場の重要分野に革新的な製品を送り込んだ。リマ・コーポレートは現在はPhysica ZUK(TM)にブランド名が変わっている部分的人工ひざ関節置換のZUK、欧州経済領域とスイス、日本向けのDiscovery(TM)Total Elbow、デンマーク、スウェーデン向けのVanguard(TM)、欧州経済領域向けのVanguard(TM)技術の非独占権の買収を通じて新たな重要ビジネスの取得に成功した。またリマ・コーポレートは患者特定の装置、ポータブル・ナビゲーションなどの補助機器で世界の外科医をサポートするため、重要な提携関係を結んだ。

(Logo: リンク

Ardian Italyの最高責任者、ニコロ・サイデリ・マネジングディレクターは「われわれが所有していた期間にリマが経験した成長を喜んでいる。EQTとともに働けば整形外科ビジネスのリーダーに向けて前進し続けることができると確信している」と語っている。

リマ・コーポレートは創立以来チタン製品専門の革新的な企業として知られてきた。現在、リマは垂直統合サプライチェーンと整形外科医療機器市場向けの世界最大の積層造形施設を持つレファレンス・プレーヤーになっている。

EQTを新たな多数派株主として迎えることでリマ・コーポレートは、股関節修正用の独自のTrabecular Titanium技術の活用に集中した現在の戦略を継続して、ひざ市場での地位を強化し、肩関節置換の長い臨床の歴史を特徴とする手足用の最も完全で革新的なポートフォリオの1つを提供することができる。

リマ・コーポレートのルイジ・フェラーリ最高経営責任者(CEO)は「役員会、株主、外科医、従業員までリマ・コーポレートを信じてきたすべての人に私は感謝しなければならない。ともに働くことによって、外科医とその患者に今日の市場で最も効果があり、最も安全なインプラント技術を提供し続けられるとわれわれは確信している」と述べている。

EQTの投資アドバイザーであるEQTパートナーズAGのパートナー、ミハエル・バウアー氏は「EQTはほぼ10年にわたってリマをフォローしてきた。同社の成長の歴史と経営チームの力に強い印象を受けている。今は次の段階の発展でリマをサポートすることが重要である。リマは将来の成長に有利な立場にあり、業界のネットワークとリソースを活用することによって成長を加速できると確信している。経営チームと協力してリマの潜在能力を全面実現したい」と語っている。

リマ・コーポレートの成功の主要な要素は世界で750人の従業員のおかげである。同社は過去3年間だけで従業員を約30%増やし、一連の子会社を開設し、最近では韓国、トルコ、デンマーク、ベルギー、南アフリカに開設した。フェラーリ氏は「わが社の従業員はリマの最も重要な資産である。彼らが仕事をするときの情熱と細部への注目は私が業界で見たなかで最も強い」と付け加えている。

▽リマ・コーポレート(Lima Corporate)について
リマ・コーポレートは、患者の生活の質を改善することに立ち向かっている外科医に対して、再生外科手術による解決策を提供するグローバルな医療機器メーカーである。リマ・コーポレートは、イタリアを本拠地とし、外科医がすべての各患者に対して理想的な解決策を選択することを可能にする革新的な商品および治療の発展に尽力している。リマ・コーポレートは、商品として股関節・膝関節の再置換用製品および初回使用のインプラントを取り扱っており、また固定法を含む四肢に関するあらゆる治療法を提供している。

同社についてのくわしい情報はリンク へ。

▽EQTについて
EQTは有力な世界的プライベート・エクイティー・グループで、調達した資金は約290億ユーロ。EQTは欧州、アジア、米国にポートフォリオ企業を持ち、その売上総額は170億ユーロ、従業員は14万人である。EQTはポートフォリオ企業と協力して持続可能な成長、営業の優秀性、市場リーダーシップを達成している。

詳しい情報はリンク へ。

▽Ardianについて
ドミニク・セネキエ氏が1996年に創立し、指揮してきたArdianは独立の民間投資会社で、北米、アジアで運用ないし助言提供している資産は500億ドル。従業員が過半数所有している同社はそのハートに起業家精神を維持しており、投資実績を世界の投資家に提供する一方で、世界各地で経済成長に拍車を掛けている。Ardianの投資プロセスは優秀性、忠誠、起業家精神の3つの価値を体現している。

Adrianは真に世界的なネットワークを維持しており、410人以上の従業員がパリ、ロンドン、フランクフルト、ミラノ、マドリード、チューリヒ、ニューヨーク、サンフランシスコ、北京、シンガポール、ジャージー、ルクセンブルクの12事務所を通じて働いている。同社はArdian Funds of Funds(primary, early secondary, secondary activitiesで構成)、Ardian Private Debt、Ardian Direct Funds(Ardian Mid Cap Buyout、Ardian Expansion、Ardian Growth、Ardian Co-Investmentで構成)、Ardian Infrastructure、Ardian Real Estate、Ardian Mandatesによるカスタム化された委託ソリューションを通じて、アセットクラス全体をカバーするファンドの多角的な選択肢を433人の投資家に提供している。リンク

Limacorporate spa
Via Nazionale, 52
33038 Villanova di San Daniele
Udine - Italy

t: +39-0432-945511
e: info@limacorporate.com
リンク

ソース:Lima Corporate

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事