logo

レイルヨーロッパ4Aの鉄道チケット予約サイト、世界中いつどこからでも快適なアクセスが可能になった事例を発表

CDNJ 2015年12月24日 13時00分
From PR TIMES

~ウェブサイトの表示速度は2.5倍に、グローバルネットワークを急速に拡大

CDNetworksは、レイルヨーロッパ4Aのヨーロッパ全域の鉄道チケットが予約できるグローバルサイトの配信速度を最適化。複数のタイムゾーン、いくつもの通貨、多様な言語を利用する世界中のユーザへ、いつどこからでも快適なアクセスができる環境を整えました。これにより、レイルヨーロッパ4Aのグローバルネットワークは急速に拡大した事例を発表します。



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、以下CDNetworks)は、Rail Europe 4A(本社:フランス、パリ 以下RE4A)のヨーロッパ全域の鉄道チケット予約サイトにCDNetworksのCDNサービス「コンテンツ・アクセラレーション」を導入し、その複数のタイムゾーン、いくつもの通貨、多様な言語をまたがって利用されるグローバルウェブサイトの表示速度を世界中で最適化した事例を発表します。

導入前課題:
- ページ表示速度に地域差がある
- 世界中のユーザへ均一なウェブパフォーマンスの提供ができていない
- モバイルデバイス用に最適化されたウェブサイトの構築の必要性

導入後効果:
- ページ表示速度がグローバル規模で2.5倍に大幅改善
- 世界中いつどこからアクセスしても変わらないウェブパフォーマンスの提供
- モバイルデバイス向けに最適化されたウェブサイトの設計が可能に

選ばれた理由:
- パフォーマンステストの結果、RE4Aのニーズに合致する優れた機能を証明
- カスタマイズ設定への柔軟さと手厚いサポート体制で信頼できる配信パートナーと評価

事例ページ:リンク

RE4A 情報システムマネージャ Frédéric Herbeaux氏のコメント:
「“ユーザからのウェブページの表示遅延についてのクレームが止んだ”という明確な変化があり、すぐに私達は正しい選択をしたと分かりました」

CDNetworksは、これからもRail Europe 4Aのコンテンツ配信パートナーとして、世界中へいつどこへでも最高のパフォーマンス提供し、価値あるサポートと技術的なノウハウを提供し続けます。

以上

‐ 導入されたCDNサービスについて –
■コンテンツ・アクセラレーション(CA):
リンク
ウェブサイトのパフォーマンスを向上させるサービスです。高度なキャッシュ機能により、静的コンテンツ(キャッシュ可能なコンテンツ)を、エンドユーザにもっとも近いエッジサーバからキャッシュ配信することで、高速化されます。また、エッジサーバは多重化されているため、突発的なアクセス増加や、万が一特定のエッジサーバや配信拠点にトラブルがあっても、安定した配信を実現します。

About CDNetworks
CDNetworksは、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)サービス専門企業として、世界中に分散配置する200を超える配信拠点(PoP)において日々40,000以上のウェブを高速化しています。独自開発のグローバル高速配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社PoPによって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、リンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事