logo

深圳航空「名古屋-南通」便新規就航 ~2016年1月26日より週2便~

中国国際航空 2015年12月24日 10時47分
From Digital PR Platform


中国国際航空(CA:エアチャイナ 本社:北京)の子会社、深圳航空(ZH:シンセンエア 本社:深圳)は、2016年1月26日より 「名古屋-南通」便を週2便で新規就航します。

南通は上海の長江上流の対岸、車でも2時間半ほどの距離にあり、歴史的に交通の要として発展してきた都市です。現在は、化学、機械、電子工業を中心に日系企業も多く進出し、ビジネス需要も高いエリアとなっています。

深圳航空では、今月から「大阪-南通」便も新規就航させ、お客様からのニーズアップに対応して参りました。日本から南通への直行便はこれが2都市目となります。


≪運航スケジュール≫
【ZH9055】
出発(南通)13:00 / (名古屋)16:15
運航日ー火・土

【ZH9056】
出発(名古屋)17:15 / (南通)19:00
運航日ー火・土


ますます充実する中国国際航空グループのネットワークを、ビジネスや観光に是非お役立てください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。