logo

「来年の目標は?」~約3人に2人が「来年の目標を立てている」という結果に~


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:柳川昌紀)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「来年の目標は?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「来年の目標は?」
記事はこちらから
リンク


――――――――――――――――――――
■男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が目標を決めている割合が高い傾向に。学生たちのバラエティ豊かな目標についても公開。
――――――――――――――――――――
 
大学1年生504人(うち男子学生176人、女子学生328人)を対象にアンケートを実施。(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2015年12月4日~12月6日)。

4月に入学した大学1年生は、新年を迎えるに当たって、来年はどんな目標を達成したいと思っているのでしょうか? 今回は、来年の目標があるかどうかや、それがどんな目標なのかを、年の瀬を迎えた大学1年生に聞いてみました。

まず、来年の目標があるかどうかを尋ねたところ、63.7%の学生が「はい」と回答し、多くの学生が来年の目標を決めていることがわかりました。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が、目標を決めている学生の割合が高い傾向が見られました。

「どんな目標?」という問いには、「テニス部に入っているので、上手になって部内で4番手までに入りたい」「ドイツ語検定3級合格!」「2年生にあがる時、特待生になれるように後期試験でいい点を取りたい」「ネットビジネスで月10万円稼ぐ」「危険物取扱者試験乙種4類の資格をとる」「介護福祉士を目指しているので、全科目に合格したい」「法曹を目指しているので、『大学2年生のうちに予備試験合格』が目標」といった声が寄せられ、学生たちが、単位や資格の取得、留学やサークル活動、趣味やスモールビジネスと、バラエティ豊かな目標を立てていることがわかりました。


▼「来年の目標は?」
記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。