logo

SRA OSS, 透過的データ暗号化(TDE)機能を搭載した PowerGres Plus V9.4 の販売を開始

2015 年 12 月 24 日 (東京) 発 - SRA OSS, Inc. 日本支社 (日本支社: 東京都豊島区、取締役支社長: 石井達夫、以下 SRA OSS) は、オープンソースデータベースの PostgreSQL に信頼性とセキュリティ機能を追加した 「PowerGres Plus」 の最新版、「PowerGres Plus V9.4」の販売を開始しました。

PowerGres は、「PostgreSQLをより使いやすく」、「PostgreSQLをより安心して使う」、「PostgreSQLに安心のサポートを」をコンセプトに SRA OSS が開発・販売するデータベース製品です。2003年に販売を開始し、2015年12月現在、10,000 ライセンス以上を出荷しています。PowerGres は、シングル構成、レプリケーション構成、HA構成などに対応した様々なラインアップを提供しています。その中でも、「PowerGres Plus」は、PostgreSQLにはない機能を補完することで上記のコンセプトを実現する、機能的ハイエンドの製品の位置づけです。「PowerGres Plus」は、富士通株式会社様の協力により開発を行っています。

今回発表の「PowerGres Plus V9.4」は、透過的データ暗号化(TDE)を中心とした機能拡張がされており、データベースのセキュリティ要件が高いシステムに、最適なコストパフォーマンスでの導入を可能にします。「PowerGres Plus V9.4」の特長は以下のとおりです。

■ 使いやすく、パフォーマンスに優れた、透過的データ暗号化(TDE)機能
業界標準の強力な暗号化アルゴリズムAESを用いて、データベースに格納するデータやバックアップデータ、トランザクションログ、一時ファイルを暗号化できます。データは自動的に暗号化、復号されるため、アプリケーションが暗号化を意識する必要はありません。また、IntelR Xeon ®プロセッサの5600番台以降に搭載されたAES-NI命令を活用し、暗号化と復号のオーバヘッドを極小化しているため、パフォーマンスの劣化が極小化されています。近年では、PostgreSQLの拡張機能等でもいくつかの暗号化ソリューションがありますが、アプリケーションとの親和性、パフォーマンスの点で、PowerGres Plus の透過的データ暗号化(TDE)は、ユーザにより大きなメリットをもたらすと考えています。


■ Webベースの管理ツール
 PowerGresには、オリジナルの管理ツールが付属しています。Webベースの管理ツールで、初期設定、起動・停止、パラメータ設定、メンテナンス作業、バックアップ・リストア、レプリケーション管理、統計情報のモニタリングなど、日々の運用を楽に行えます。


■ 24時間365日のサポート
プレミアムサポート契約をいただくと、24時間365日のサポートを受けることが可能です。PowerGres Plus を、よりミッションクリティカルなシステムで採用いただきやすくなります。

PowerGres Plus V9.4 は、PostgreSQL 9.4 をベースとしており、PostgreSQL 9.4の優れた機能と性能をそのまま利用できます。

【PowerGres Plus V9.4 価格表(税抜)】
※ 製品はサーバ単位、保守はCPU単位の契約となります
※ Linux 版、Windows 版ともに同価格となります
※ 本製品は初年度のサポート契約が必須です
                  ビジネスタイム  プレミアム      
1CPU・1サーバ初年度サポート込み 228,000円 478,000円
2CPU・1サーバ初年度サポート込み 378,000円 778,000円
4CPU・1サーバ初年度サポート込み 678,000円 1,378,000円

【PowerGres Plus V9.4 販売・出荷日】
販売開始日: 2015年 12 月 24 日
出荷開始日: 2016年 1 月 6 日

【PowerGres Plus V9.4 紹介ページ】

リンク

【PowerGres 製品サイト】

リンク


【PostgreSQL について】
PostgreSQL はオープンソースデータベースの代表格として知られ、日本では Web システムのバックエンドデータベースを中心として 広く普及しているソフトウェアです。 SRA OSS は、日本で初めて商用の PostgreSQL サポートを開始したほか、再帰SQL、マルチバイト対応の実装に対する貢献や、 PowerGres 開発で培った Windows 対応技術の提供などを行っています。

【SRA OSS について】
SRA OSS は、OSS (オープンソースソフトウェア) の普及と発展を目指し、 国内独立系 SI ベンダーである株式会社 SRA の 100% 子会社として設立されました。 本社は米国カリフォルニア州におき、ワールドワイドな OSS ベンダーを目指しています。 日本においては長年の PostgreSQL ビジネスの経験を活かし、統合監視ソフトウェアを中心とした各種OSSのサービスを拡充しています。 サポートサービス、コンサルティング、トレーニング、パッケージ販売事業を中心に展開しています。

【本件に関する報道お問い合わせ先】
SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 広報担当
Tel: 03-5979-2701
E-mail: pub@sraoss.co.jp
URL: リンク

※本プレスリリースに記載のある会社名、製品名は、各社の登録商標または商標で、それぞれの所有者が商標権を保持しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事