logo

メールセキュリティサービスの新機能「バリオメールフィルタ」によるメールフィルタリングサービスの提供を開始

バリオセキュア株式会社 2015年12月22日 11時00分
From DreamNews

バリオセキュア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 稲見 吉彦)は、メールセキュリティサービスの新機能として「バリオメールフィルタ」の提供を12月22日より開始することを発表いたします。

「バリオメールフィルタ」は、高度なフィルタリング機能の提供により、企業のEメール利用における情報漏えいリスクを軽減するサービスです。Eメールの発信者や宛先、キーワードなどの様々な条件の組み合わせにより、企業ごとのセキュリティポリシーに則った柔軟なフィルタリングルールの作成が可能となり、また、ルールに該当するEメールの削除や保留を指定することで、情報漏えい事故の防止に貢献します。

フィルタリング技術に定評のあるキヤノンITソリューションズの「GUARDIANWALL(ガーディアンウォール)」をフィルタリングエンジンとして採用することで、柔軟性の高いフィルタリング機能と、豊富な配送制御機能で、様々な業務にマッチした利用を実現しています。

この度の「バリオメールフィルタ」のサービス提供開始にあたり、キヤノンITソリューソンズ様より、以下のエンドースメントをいただいております。


キヤノンITソリューションズ株式会社は、バリオセキュア株式会社様の「バリオメールフィルタ」提供開始を心より歓迎いたします。「GUARDIANWALL」は、メールに含まれるマイナンバーや個人情報などを検出してメールのフィルタリングを行う情報漏えい対策ソリューションです。バリオセキュア様の実績あるサービス運用を通じて、お客さまのメールセキュリティ対策に大きく寄与できるものと期待しております。

キヤノンITソリューションズ株式会社
執行役員 セキュリティソリューション事業部長
近藤伸也



《バリオセキュア株式会社について》
バリオセキュアは、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器「VCR-Vario Communicate Router」の販売を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内メーカーとして、また、多様なセキュリティソリューションを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティ/ネットワークソリューションをご提供する企業を目指します。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア株式会社 
住所   :東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL   :03-6416-5080(平日9:00~18:00)
E-mail  :pr@variosecure.net
Webサイト:リンク
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事