logo

【FRONTIER】Windows 10と脱着式キーボード標準搭載した2in1タブレットPC「FRT102(D)」 発売開始

インバースネット株式会社 2015年12月21日 12時00分
From PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2015年12月18日(金)より、Windows 10と脱着式キーボードを標準搭載した2in1タブレットPC「FRT102(D)」の販売を開始しました。



■製品の概要
このたび発表する新製品は、Windows OS「Windows 10」と脱着式キーボードを標準搭載した2in1タブレットPC「FRT102(D)」です。広視野のIPSパネルを採用し、動画やゲームなどのコンテンツを楽しめます。また、Microsoft Office Mobileを備えWordやExcel、PowerPointをタブレットPCのタッチパネルを使って快適に操作できますので、ビジネスシーンにも最適です。
付属しているキーボードは、畳んだ状態でカバー代わりにもなります。約931gと非常に軽量ですので、そのままかばんに収納し、手軽に持ち運んでご利用いただけます。
さらに無線LANにも対応し、Bluetoothでマウスなどの周辺機器との接続が可能です。


[画像: リンク ]



■製品の特長

< Windows 10とMicrosoft Office Mobileを標準搭載>
OSには Windows 10 home 32bit[正規版] を標準搭載しています。自宅やオフィスで使い慣れた Windows 10アプリケーションがそのまま楽しめます。
さらに、Microsoft Office Mobileも兼ね備えており、WordやExcel、PowerPointをタッチパネルを使って快適に操作することができますので、ビジネス用途にも便利に利用できます。

<10.1型IPS液晶タッチパネル採用>
10.1型IPS液晶タッチパネルを搭載し、スムーズなタッチ操作での操作が可能です。
また、高解像度(800×1280)の液晶画面で、写真や動画を精密に表現します。さらに広視野の液晶で斜めから見ても映像を楽しめます。

<インテル Atom プロセッサー Z3735F>
タブレット端末に適した1.33GHz駆動のクアッドコアプロセッサーを搭載しています。内蔵CPUを大幅に強化し、写真や動画もサクサク、低消費電力も実現しています。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)や全国のヤマダ電機主要店舗にて、2015年12月18日(金)より販売を開始しています。

▼タブレットPCはこちらから
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容   : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品   : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。