logo

清泉女子大学が祈りの仮設教会堂「Seisen Familia ~創造と神秘の清泉ファミリア~」を建設 -- アドベントイベントの一環

清泉女子大学 2015年12月21日 08時05分
From Digital PR Platform


清泉女子大学(東京都品川区)では12月14日~18日まで、祈りの仮設教会堂「Seisen Familia ~創造と神秘の清泉ファミリア~」を一般公開した。これは、12月24日(木)まで行われるアドベントイベント「Seisen Familia ~創造と神秘の清泉ファミリア~」において、キリストの降誕を待ち望むモニュメント。図書館前スペースに建設されたこの教会堂で、クリスマスまでの4週間、アドベントカレンダーやアドベントキャンドル、全学校生の期待や夢でクリスマスを彩る。


 アドベント(待降節)とはキリスト教の教会歴の一つで、キリストの降誕(クリスマス)を迎えるための準備期間。11月30日に最も近い日曜日からクリスマス前日までの約4週間を指す。
 清泉女子大学はキリスト教ヒューマニズムを建学の精神に掲げ、キリスト教行事を大切にしている。今年は同大図書館前スペースに、カトリック大学の待降節にふさわしく、救い主の降誕を待ち望む気持ちを大切にした祈りの仮設教会堂「Seisen Familia ~創造と神秘の清泉ファミリア~」を建設した。

 教会堂内部には七夕の短冊のように一人ひとりの祈りを書き込め、その祈りが清泉ファミリアを創っていく。この教会堂には、アドベントカレンダーのようにクリスマスまでの四週間、毎日窓を開けて、毎週一本ずつ四本の尖塔が加えられていく楽しい仕掛けが施されている。
 
 こうした中、後援を受けている映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』(配給:アップリンク)の公開に伴い、12月14日~18日まで「清泉ファミリア」を一般特別公開した。

◆一般特別公開
【日 時】2015年12月14日(月)~18日(金)16:30~18:00
【場 所】清泉女子大学中庭図書館前
【主 催】清泉女子大学 英語英文学会
【共 催】清泉女子大学 カトリックセンター

◆Seisen Familia ~創造と神秘の清泉ファミリア~
【設置期間】 11月19日(木)~12月24日(木)
【企画・設計・施工】夫学柱建築設計事務所
【制作・装飾】英語英文学会 有志学生 共通教養科目 都市論a/都市論b 有志受講生
【構造下地制作】芝浦工業大学 有志学生
【協 賛】東洋アルミニウム株式会社

●参考
清泉女子大学関連ページ
リンク

清泉女子大学が11月19日~12月24日までアドベントイベントを開催 -- 11月19日にはイルミネーション点灯式も開催
リンク

映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 清泉女子大学学長室
 TEL: 03-3447-5551

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事