logo

大谷大学が第28代学長に文学部教授 木越 康を選任

大谷大学 2015年12月19日 08時05分
From Digital PR Platform


大谷大学(京都市北区)では、学長任期満了に伴う学長選挙において最終候補者として選出した、文学部教授(真宗学科)木越 康(きごし やすし/52歳)を、12月11日(金)に開催した真宗大谷学園理事会において、第28代学長に選任した。任期は、2016年4月1日から2020年3月31日までの4年間。


●略 歴●
 1963(昭和38)年 2月18日 生まれ (52歳)  
 1985(昭和60)年 3月 大谷大学文学部真宗学科卒業
 1987(昭和62)年 3月 大谷大学大学院文学研究科修士課程(真宗学専攻)修了
 1990(平成2)年 3月 大谷大学大学院文学研究科博士課程(真宗学専攻)満期退学
 1990(平成2)年 4月 大谷大学文学部特別研修員
 1992(平成4)年 4月 財団法人私学研修福祉会国内研修修了(研修先:東京大学文学部宗教学科)
 1994(平成6)年 4月 大谷大学短期大学部助手
 1998(平成10)年 4月 大谷大学短期大学部講師
 2002(平成14)年 4月 大谷大学短期大学部助教授(2007年4月職制変更により准教授)
 2008(平成20)年 4月 大谷大学学生部長(~2011年3月)
 2009(平成21)年 4月 大谷大学文学部准教授
 2013(平成25)年 4月 大谷大学文学部教授(現在に至る)
 2014(平成26)年 4月 大谷大学・大谷大学短期大学部副学長(教育・学生支援担当) 兼大谷大学文学部長(現在に至る)
 2016(平成28)年 4月~ 大谷大学長就任予定(大谷大学短期大学部学長兼務)

●専門分野● 
 真宗学/キリスト教との対話的研究

●学位等●
 1987(昭和62)年 3月 修士(文学)

●著 書●
 『「正像末和讃」を読む』(真宗大谷派大阪教区/2005年)   

●共編著●
 『キリシタンから見た真宗』 共著(東本願寺/1998年)
 『仏教とキリスト教の対話1~3』 共著(法蔵館/2000~2004年)
 『近代仏教の二大主義 −境野黄洋と清沢満之−』 共著 (『揺れ動く死と生』晃洋書房/2009年)
  ほか

●学会活動等● ※現職のみ  
 日本仏教学会/日本宗教学会(評議員)/日本印度学仏教学会/国際真宗学会/真宗連合学会/大谷大学真宗学会

※写真データがご入用の場合は、下記までご連絡ください。

▼本件に関する問い合わせ
 大谷大学 企画・入試部 企画課
 TEL: 075-411-8115
 FAX: 075-411-8149
 E-mail: kikakuka@sec.otani.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。