logo

伊勢志摩サミット2016開催決定!全国へ広げようサミットの輪!ご支援のお願い

一般財団法人ジャパンギビング 2015年12月18日 12時00分
From ValuePress!

伊勢志摩サミット三重県民会議は、2016年5月に開催される主要国首脳会議に伴う事業の資金を募るプロジェクトを、一般財団法人ジャパンギビング(所在地:東京都千代田区 代表理事:佐藤大吾)の運営する国内最大の寄付型クラウドファンディングプラットフォーム ジャパンギビングにて、2015 年 12 月 16 日(水)より 開始いたしました。

伊勢志摩サミット三重県民会議は、2016年5月に開催される主要国首脳会議に伴う事業の資金を募るプロジェクトを、一般財団法人ジャパンギビング(所在地:東京都千代田区 代表理事:佐藤大吾)の運営する国内最大の寄付型クラウドファンディングプラットフォーム ジャパンギビングにて、2015 年 12 月 16 日(水)より 開始いたしました。

~ 伊勢志摩サミット三重県民会議会長(三重県知事)鈴木英敬氏からのメッセージ~

[資料: リンク ]


2016年みえ伊勢志摩サミット誘致推進協議会を中心とする官民一体での誘致活動などが実を結び、平成28年(2016年)5月26日から27日まで、主要国首脳会議(サミット)が三重県・伊勢志摩で開催されることとなりました。

サミットという世界最高峰の国際会議の開催は、本県の国際観光地としてのレベルアップだけでなく、地域の総合力の向上につなげる千載一遇のチャンスであり、三重県ならではの美しい自然、豊かな文化・伝統、先端技術などを強力に発信していく必要があります。
また、サミットを一過性に終わらせることなく、開催後の地域の活性化につなげるためにも、子ども・若者、女性、高齢者や障がい者などさまざまな県民が準備段階から事業の企画に携わり、実施して、サミットに参画することが重要です。そのため、「オール三重」で一丸となってサミットを成功させるため、伊勢志摩サミット三重県民会議を中心に、「開催支援」「おもてなし」「明日へつなぐ」「三重の発信」の四つの柱に基づき、サミット開催に向けた全県的な取組を展開してまいりたいと考えています。
今後、受入準備が本格化いたしますので、ぜひとも、伊勢志摩サミット三重県民会議を中心とした取組にご賛同をいただき、協賛、応援や寄附によるご支援につきましてご協力賜りますよう心からお願い申し上げます。

【プロジェクト概要】
URL: リンク
・ 募集期間: 平成27年12月16日(水)〜平成28年2月29日(月)
・ ギフト(寄付のお礼):
500円以上の寄付・・・お名前と寄付金額をHP及び公式記録誌に掲載(希望者のみ)。
2,000円以上の寄付・・・サミット限定ノベルティグッズ3点セット(クリアファイル、ポストカード、ウエットティッシュ)をプレゼント
※ 500円以上、任意の金額での寄付が可能

・ 寄付金の使い道・・・伊勢志摩サミット三重県民会議が実施する事業等、クリーンアップ活動や花いっぱいおもてなし運動等のおもてなしの取組など県民の皆さんとともに取り組む事業のほか、国際理解・国際交流プログラム等のサミット後も見据えた明日へつなぐ取組、海外プレスツアーや国内向けPR事業等の情報発信の取組などに充てる予定です。

プレスリリース(PDF) 
[資料: リンク ]
[資料: リンク ]
[資料: リンク ]


★ 「ジャパンギビング」とは リンク
ノーベル医学生理学賞を受賞された山中伸弥京都大教授や、最高齢でエベレスト登頂を達成した三浦雄一郎氏が資金を募った、日本最大のクラウドファンディングサイトで、現在までに、約 13 万人から14 億円の寄付を集める、国内最大の寄付仲介サイトです。英国初 7 億ポンドを集める世界最大級のクラウドファンディングサイト 「JustGiving」の日本版として、2010 年 3 月 9 日より運営を開始し、2015 年 1 月に団体名を「JapanGiving」と改称し活動しています。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:一般財団法人ジャパンギビング
担当者名:広報担当
TEL:0362723659
Email:info@japangiving.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事