logo

立命館大学大阪いばらきキャンパスでGoogleストリートビューを導入

学校法人立命館 2015年12月18日 14時00分
From PR TIMES

~日本の建物では最大級の撮影ポイント数~



立命館大学は大阪いばらきキャンパス(以下OIC)の「Googleストリートビュー(※)」を導入しました。日本国内の建物では最大級の撮影ポイント数です(2015年12月18日現在)。
ストリートビュー導入により、OICの特長的な学びや社会に開かれたキャンパスの魅力を、実際にキャンパスに来なくても感じることができるようになりました。
<OICストリートビュー特設サイト> リンク

■立命館大学大阪いばらきキャンパス
2015年4月開設の大阪いばらきキャンパスは、塀のないキャンパスとして、市民が気軽に立ち寄れるキャンパスになっています。茨木市の公園が隣接し、市民が利用できるレストラン・カフェや日本で初めとなる茨木商工会議所の設置など、多様な人が交わる、これまでの大学のイメージを変えるキャンパスです。また、OICは学生が「いつでも・どこでも・誰とでも」学び合えるよう延床面積の10%をラーニングコモンズとしています。さらに、講義形式だけでなく授業方法に応じてレイアウトを自由自在に変更しワークショップも可能な教室を複数用意。これまでの「教育のあり方」を変える学びの環境を創出しています。

■夏期休暇中の6日間に、大規模な撮影を実施。撮影ポイントは日本最大級の462ポイント。
教室や各所にあるラーニングスペース、食堂・カフェなどの飲食施設、音楽ホールや図書館など市民も利用できる施設を、6日間にわたって撮影を行いました。撮影には130名を超える学生エキストラが参加し、普段のキャンパスとは異なるシーンも演出しています。また、立命館大学応援団のキャラクター「パンタくん」が各所で出現しています。
なお、撮影ポイント数はGoogleストリートビューを実施している日本国内の建物では最大級の462ポイントとなっています。

※「Googleストリートビュー」
パソコンやスマートフォンのブラウザの画面から、まるで歩いているかのように360度を自由に見て回ることができるGoogle社のWEBサービス。

・ 立命館大学大阪いばらきキャンパスGoogleストリートビュー画面
[画像1: リンク ]

・ Googleストリートビュー撮影の様子
[画像2: リンク ]



・ Googleストリートビューに登場するパンタくん
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事