logo

16TB大容量HDDをサポートしたバックアップソフトの最新バージョン「EaseUS Todo Backup ver.9.0」を12月17日公開

EaseUS Software 2015年12月18日 11時00分
From ValuePress!

EaseUS Softwareは、UIの改善や16TB大容量HDDのサポートなどの向上を図ったバックアップソフトの最新バージョン「EaseUS Todo Backup ver.9.0」を12月17日にリリースしました。

ディスク管理・データ保守に関するソフトウェアを提供するEaseUS Software(本社:中国四川省成都市、最高経営責任者:劉紀恩)は、UIの改善や16TB大容量HDDのサポートなどの向上を図ったバックアップソフトの最新バージョン「EaseUS Todo Backup ver.9.0」を12月17日にリリースしました。

▼ 「EaseUS Todo Backup ver.9.0」個人・家庭版:
リンク

「EaseUS Todo Backup ver.9.0」企業/サーバー版:
リンク

■個人・法人ユーザーを問わずあらゆるデータを簡単にバックアップ

「EaseUS Todo Backup ver.9.0」は、個人・法人を問わずPCやサーバー上の多彩なデータを簡単にバックアップ、復元できるソフトウェアの最新バージョンです。

システム障害やディスクの損傷、ウイルスなどの影響によってデータが損失してしまっても、スピーディーにディザスタから復旧できるだけでなく、HDDやSSD換装時のディスククローン機能もあります。

さらにすべてのデータのバックアップだけでなく、増分や差分、定期的なバックアップのほか、OneDriveやDropbox、Google Drive上のデータもバックアップ可能な「クラウドバックアップ機能」も備えています。

ツール「EaseUS Backup Center」で搭載PCの遠隔管理も可能

EaseUS Softwareでは「Todo Backup」を搭載したPCのバックアップを設定・実行・管理できるツール「EaseUS Backup Center」を提供しています。

「EaseUS Backup Center」URL: リンク

■UIの向上やHDDの容量制限をなくすなどの機能・性能アップを実現

最新バージョンの「EaseUS Todo Backup ver.9.0」では、次のような機能追加および機能強化を実現しました。

1.UIの改善
Windows 10および「Todo Backup」のセントラル管理コンソールである「EaseUS Backup Center」とより適合するようにUIを調整しました。またバックアッププランとバックアップオプションのインターフェースを調整し、通知トレイを無効にする機能追加を行いました。

2.16TB大容量HDDサポート
HDD容量制限を改善し、16TBの大容量HDDをサポートできます。

3.不具合の改善
・復元やクローン作成時に、パーティション位置の変更によって復元に失敗する不具合
・Windows 8/8.1/10で高速スタートアップによってバックアップが実行されない不具合
・タスクと表示された状態と一致しない不具合
・アップデートに失敗した後、最新バージョンをチェックできない不具合

【EaseUS Softwareについて】

2004年創業のEaseUS SoftwareはIT部門の問題を解決する企業として、家庭、教育とSMBユーザーにデータリカバリー、データバックアップ、システム最適化、パーティション管理などを提案しています。

本社:〒610041 中国四川省成都市高新区天益街38号理想センター12階
代表者:最高経営責任者 劉紀恩
設立:2004年8月
電話番号:86-028-85432479(代表)
URL: リンク
事業内容:
・消失データの復元、バックアップシステムの開発・販売
・パーティション管理、AndroidやiOSデータの復元システムの開発・販売
・各種ソリューションの開発・販売


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:EaseUS Software
担当者名:張 潔
TEL:86-028-85432479
Email:ema@easeus.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事