logo

人生のストーリー投稿サイト『STORYS.JP』が スマートフォンUIを改善、より使いやすく、より「自分らしい」サービスに!

レジュプレス株式会社 2015年12月18日 11時08分
From PR TIMES

人生のストーリーを投稿するサイト「STORYS.JP( リンク)」を運営するレジュプレス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田晃一良、以下レジュプレス)は、2015年12月18日に、スマートフォンのUI改善を行いましたことをご報告致します。今後もマルチメディアを通じ、一人でも多くの方の、ひとつでも多くのストーリーを届けていきたいと考えています。




[画像1: リンク ]



■ スマートフォンUI改善の目的
STORYS.JPユーザーのうち、スマートフォンからサービスを利用している人の割合は約8割です。スマートフォンからの利用をより快適なものにするため、見やすさ・使いやすさの向上にむけ、UI改善を行いました。
また、”人生のストーリーを投稿し、自分のパーソナルな想いを伝えることができる”というSTORYS.JPならではの特徴を活かし、「人のあたたかさ」を感じるデザインを追求し、他社との差別化を図り、コンテンツの魅力を深めます。

■ スマートフォンUI改善箇所
STORYS.JPスマートフォンページのUI改善点は以下3点です。

・読んでよかったボタンを押した読者を記事冒頭に表示
→読んでよかったボタンとは、多くのメディアで見られる「LIKE」ボタンと同義のものです。
新しいUIでは、記事に「読んでよかった」を押したユーザーを、その記事の上部に表示するデザインを
採用しています。読み手は自分以外の読者の存在を知ることができるようになり、記事をもっと身近に、
そしてあたたかいものに感じることができます。
また、「読んで良かった」という気持ちを著者に届けるだけでなく、読者間での共有も可能となることら、
ユーザー同士の繋がりをつくるキッカケにもなります。

・記事の冒頭をシンプルなデザインに
→記事中に表示される項目を変更しました。読者にとって必要な項目のみを表示し、ストーリーの世界に
入りやすいデザインになっています。読むという作業の妨げになるものを非表示にすることで、
  そのストーリーに集中して楽しんでいただくことができます。

[画像2: リンク ]



・ストーリーが吹き出しで表示される
 →ストーリーを吹き出しで囲み、下部に表示される著者のプロフィールに繋げます。ストーリーと著者を結ぶ
  ことで、ストーリーがよりパーソナルなものになり、著者の存在をより身近に感じることができるデザインに
  なりました。

[画像3: リンク ]

■ スマートフォンUI改善の背景
STORYS.JPは、投稿されたストーリーの読み手が、コンテンツを通し書き手の人格に惹かれ、エンゲージメントが高まるといった特徴があります。私たちは、"ストーリーがWebコンテンツの垣根を超えて、著者の人間性や
魅力を伝える"といった部分にサイトの「核」があると考えています。
ストーリーは単なるWebコンテンツではなく、書き手の深いパーソナリティーを伝えるものです。
ストーリーを読むことで、読者が著者のファンになり、SNS等を通して繋がっていく。
STORYS.JPは、感動と共有のプラットフォームであると同時に、人と人を繋げるサイトでありたい。そういった想いから、より多くのユーザーがサービスを快適に利用できるよう、そして、より「自分らしさ」を伝えることができるよう、今回のUI改善に至りました。

■ STORYS.JPとは
STORYS.JPは、Facebookの実名制を活用し、自分の人生のストーリーを投稿/共有するサービスです。
ユーザー登録にはFacebookアカウントを用い、登録後、自分の過去の深いストーリーを投稿/共有することができます。また、友人や同じ境遇にいる人のストーリーも読む事ができ、互いの結びつきを深める事ができる、
感動と共感のプラットフォームでもあります。

■ レジュプレス株式会社について(リンク)
社名:レジュプレス株式会社(英名ResuPress,Inc.)
設立年月日:2012年8月28日
所在地:東京都渋谷区桜丘町8-17 シャレー渋谷A棟801号室

■ 本件に関するお問い合わせ
レジュプレス株式会社 担当:清瀬(きよせ)
【メールアドレス】takashi.kiyose@resupress.com
【携帯電話】090‐2099‐1572




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事