logo

武蔵野大学スポーツマネジメントゼミが「体験しよう!障がい者スポーツチャレンジ2015 in KOTO」を開催 -- パラリンピアンが多数出演

武蔵野大学 2015年12月18日 08時05分
From Digital PR Platform


武蔵野大学(江東区有明、学長:寺崎修)では12月26日(土)に、スポーツマネジメントゼミの授業の一環で、学生主体の障がい者スポーツ普及イベント『体験しよう!障がい者スポーツチャレンジ2015 in KOTO』を開催する。これは2020年東京パラリンピックを見据えて行うもので、パラリンピアンなどトップレベルのアスリートによる指導が受けられ、障がい者スポーツを知ることができるイベント。参加無料、申込不要。


 武蔵野大学スポーツマネジメントゼミは3・4年生を対象とした学部横断のゼミで、4年次にスポーツ関連イベントを自主開催することを目標とし、昨年より「スポーツ」「地域(江東区)」「2020 年以降に繋がるもの」「自分たちができること」をキーワードに検討を繰り返してきた。そしてこのたび、学生が「障がい者スポーツの普及イベント」を立案し、江東区や各障がい者スポーツ団体の皆様のご理解とご協力を得て開催の運びとなった。詳細は下記のとおり。

【イベント内容】
・ゴールボール、シッティングバレーボール、車いすバスケットボールのデモンストレーションと体験会
・スポーツ用車いすの体験会
・パラリンピアンら出演のパネルディスカッション
・パラリンピック写真パネル展

【出場予定アスリート】
・香西宏昭選手(リオパラリンピック出場を決めた車椅子バスケットボール日本代表のエース)
・欠端瑛子選手(ロンドンパラリンピック ゴールボールの金メダリスト)
・諏訪正晃選手、瀬立モニカ選手(江東区在住のパラカヌー日本代表。今年の世界選手権に出場)

【開催概要】
・日 時: 12月26日(土)10:45~17:00(開場10:30)
・場 所: 有明スポーツセンター 大体育室(江東区有明2-3-5)
・主 催: 武蔵野大学スポーツマネジメントゼミ
・共 催: 公益財団法人江東区健康スポーツ公社
・後 援: 江東区、江東区教育委員会、江東区体育協会、江東区スポーツ推進委員会
・協 力: 公益社団法人東京都障害者スポーツ協会、一般社団法人日本ゴールボール協会、一般社団法人日本パラバレーボール協会、NO EXCUSE(車椅子バスケットボールチーム)
・協 賛: NEC (2020 年オリンピック、パラリンピックゴールドパートナー)
・その他: ボランティア募集中(12月20日までに申し込み)
・リンク: 公式HP( リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 武蔵野大学 企画部 企画・広報課(担当:冨山、柏原)
 TEL: 03-5530-7403
 FAX: 03-5530-3818
 E-mail: kouhou@musashino-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。