logo

Strategas Securitiesが資本市場グループを新設し、拡大を継続

Strategas Securities, LLC 2015年12月17日 17時46分
From 共同通信PRワイヤー

Strategas Securitiesが資本市場グループを新設し、拡大を継続

AsiaNet 62886(1647)

【ニューヨーク2015年12月17日PRNewswire=共同通信JBN】Strategas Securities, LLCは17日、資本市場機能の拡大することで成長を継続すると発表した。新設のInstitutional Securities Divisionは既存の企業サービス、民間取引、セールス・トレーディングの各部門を新設の資本市場グループと統合する。これにより、世界の300社以上の株式上場および非上場企業に当社が提供するサービスはさらに発展する。

Strategasはこの業務を指揮するマネージングダイレクターとしてジェームズ・ランプ氏を採用した。ランプ氏はConvergexの資本市場部門を率いた後、11月半ばに当社に加わった。StrategasのInstitutional SecuritiesとFinancial Solutionsの部門を率いるニコラス・ボーンサック社長兼最高執行責任者(COO)は「資本市場イニシアチブ増強の手助けのためジム・ランプをStrategasのチームに迎えたことを非常に喜んでいる。今回の異動は2013年のVoyager Institutional Services買収で始めた事業を全面強化する経営陣を支援することになる」と語った。

Strategasの企業サービス事業は現在、企業のための取引なしのロードショーと無作為のマクロ経済調査が含まれる。資本市場機能は上場企業に対するエクイティーと債務の配分、個人市場取引、戦略的資本調達、非公開企業向けの新規株式公開(IPO)前の顧問業務の提供を目指す。Strategasの中核業務であるマクロ調査事業は、伝統的な機関顧客、公的年金、政府系投資ファンド、ファイナンシャルスポンサー、家族事務所の5大陸にわたる広範なベースに対する投資戦略、経済、技術、量的、ワシントンの政策、債券市場のコメンタリーを提供する。

Strategasのジェーソン・デシーナ・トレナート業務執行社員兼会長は「われわれは10年前の創業以来、独立した個人のパートナーシップの伝統の中で機関投資家コミュニティーに役立つ道を追求してきた。資本市場サービスの追加は顧客の期待を上回り、われわれの調査を中心とする第1級の金融サービス企業を構築する能力を拡大すると信じる」と語った。

詳細はニコラス・ボーンサック(Nicholas Bohnsack:電話+1 212-906-0132)に照会を。

Strategas(www.strategasrp.com )は世界の機関投資家や企業経営者へのマクロ調査、資本市場・企業顧問サービス、財務ソリューションの提供に重点を置く機関投資家向け大手金融ブローカーである。ジェーソン・デシーナ・トレナート、ニコラス・ボーンサック、ドン・リスミラーの3氏が2006年に創設した。古くからのウォールストリートの伝統に従い、Strategasは上質のサービスの提供に専念する独立した個人のパートナーシップ(共同経営)である。モットーのbonitas、probitas、fides、つまり第1級、誠実、信頼は当社の経営と顧客への約束の指針である。当社は8人のパートナーと、ニューヨーク、ワシントン、オハイオ州コロンバスの各事務所で働く50人の調査アナリスト、機関投資家向けセールスマンとセールストレーダー、資本市場専門家から成る。機関投資家向けブローカー・ディーラーである完全子会社のStrategas Securities, LLCの名で証券業務を展開している。ソリューション事業としては、投資顧問のStrategas Asset Management, LLCを通じて金融商品やポートフォリオソリューションを開発、オルタナティブエクイティー・グロースマネジャーのStrategas Capital Partners, LLCを通じてスペシャルオポチュニティー・ダイレクトディール・リミテッドパートナーシップのStrategas VC II, LPを運営している。

ソース: Strategas Securities, LLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。