logo

LINE公式アカウントのプッシュ通知、ユーザー継続への効果が判明

FULLER株式会社 2015年12月17日 16時38分
From PR TIMES

人気3ゲームアプリの起動率が平均14%増加

 2015 年 12月 16日、FULLER 株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:渋谷 修太)は、当社の提供するアプリ利用動向分析ツール 「App Ape Analytics」のデータを用いて、LINE公式アカウントからメッセージを送信した場合の人気3ゲームアプリの起動率を調査しました結果、起動率が平均14%増加している事が判明しました。

調査対象記事:リンク



[画像1: リンク ]


【各アプリの起動率推移】
 LINE公式アカウントからのプッシュ通知時間より、1時間以内に対象アプリを起動したユーザーがモンスターストライクでは起動率が平均7%増加、ブレイブフロンティアでは平均18%増加、エレメンタルストーリーでは平均16%増加した事が明らかになりました。
[画像2: リンク ]


[画像3: リンク ]


[画像4: リンク ]


【LINE公式アカウントからのメッセージはユーザーのリテンションに効果あり】
 上記結果より、LINE公式アカウントからメッセージを送信する事はユーザーのリテンションに対して一定の効果をもたらす事が明らかになりました。今後も市場動向を把握し、分析データを公開できる様にして参ります。


【調査の経緯】
当社が提供する、利用顧客数5,000以上のスマートフォン向けアプリの利用動向分析ツール『App Ape Analytics』は、これまで多くのアプリ開発者様に主に競合調査ツールとして活用いただいてきました。今回、近年需要が高まっているLINE公式アカウントの効果について把握するため、客観的データを用い、調査するに至りました。


【プッシュ通知の効果検証方法】
1. LINE公式アカウントからメッセージを送信した時間帯のHAU(Hourly Active Users)を算出。
2. さらに、その1時間の間で【LINEアプリを起動し→その後ゲームアプリを起動した】ユーザーのHAUを算出。
3. メッセージを打っていない時の平常時とメッセージを打った日との比較。

[画像5: リンク ]

【データ概要】
■ HAU(Hourly Active Users) :そのアプリの対象期間における、1時間単位でのアクティブユーザー数であり、その時間帯に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数
■ HAU推定値は、日本のスマートフォンAndroid利用人口を3240万人として算出
■ アプリ名、開発者名などアプリに関する情報はGoogle Playの2015年10月31日時点までのものを利用、参照

【対象期間】
■ 2015年8月1日~10月31日

【対象ユーザー】
■ 当該期間における、『App Ape』のパネルユーザー
  N = 2万5千~8万 (月によって変動)


【サービス概要】
サービス名:App Ape Analytics
概要:スマホアプリの利用動向調査サービス
URL:リンク

サービス名:アプリ分析特化型メディア『App Ape Lab』
概要:スマホアプリの利用動向調査サービス『App Ape』のデータを分析し、アプリマーケットのトレンドやリアルタイム情報を提供していく、完全内製アプリ分析特化型メディア
URL: リンク


【会社概要】
会社名: FULLER株式会社
住所: 千葉県柏市若柴 178 番地 4 柏の葉キャンパス 148 街区 2 KOIL 5 階
代表: 代表取締役社長 渋谷 修太
設立日: 2011年11月15日
事業内容: スマートフォン端末の利用動向調査サービスの開発、運営、スマートフォン向けソフト開発、運営
URL: リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事