logo

QuantumCleanとChemTraceがSEMICON Japan 2015に出展

QuantumClean 2015年12月17日 16時37分
From 共同通信PRワイヤー

QuantumCleanとChemTraceがSEMICON Japan 2015に出展

AsiaNet 62889(1646)

【クエーカータウン(米ペンシルベニア州)2015年12月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*半導体産業への有効な高純度アウトソース・プロセスツールパーツの洗浄、性能コーティング、改修および解析エンジニアリングサービス、先進的な参照マイクロコンタミネーション解析ラボの世界的な大手プロバイダーがSEMICON Japan 2015に出展

QuantumCleanとChemTraceは、12月16日から18日まで日本の東京ビッグサイトで開催されている見本市、SEMICON Japan 2015(Booth #5233)に出展する。

QuantumCleanは、最先端の技術、資源、専門技能を通じてサブ20nm高純度半導体パーツクリーニング市場の最前線で活動し、Atomically Clean Surfaces(TM)のプロセスチャンバーパーツを製造している。

QuantumCleanの販売担当グローバルディレクターのチャールズ・キャロル氏は「産業界のクリーンなプロセスチャンバーパーツと検査強化に対する要求は加速し続けている。QuantumCleanは2000年に同社初の技術計画表を策定し、その中で、これらのトレンドを予測し、産業界の変化するニューズに対するソリューションを特定した。その後の数年間、QuantumCleanの研究開発エンジニアリング・チームは、競争相手よりも先に、同産業の最も難しいパーツクリーニングに関する問題に対する斬新なソリューションを相次いで提示してきた。同チームはごく最近、サブ20nm洗浄の手順を発表している。われわれは、Semicon Japan 2015にわれわれが参加している間に、Individual Device ManufacturersおよびOEMとわれわれの能力を共有することを期待している」と述べた。

ChemTraceは、重要な洗浄の要求を持っている、QuantumCleanの最先端半導体の製造工場やOEM、OPMの顧客の多くに対し、プロセスツールパーツ洗浄の有効性についての独立した解析試験を提供している。

ChemTraceの販売ディレクター、サージャニー・ラッセル氏は「われわれが初めて1990年代後半に非破壊ツールパーツ解析機能を導入して以来、ChemTraceの解析技術は今や大手のDevice ManufacturersやOEMによって最適の解析試験技術として広く認知されている。韓国や台湾、シンガポールの研究所を含むわれわれの世界的な足跡の拡大により、地域の顧客は、迅速な所要時間での解析のため、われわれの研究所に直接、アクセスすることができる」と述べた。

QuantumCleanとChemTraceの技術、商業、経営チームは、同見本市に常駐し、来訪者の現在および将来のパーツクリーニング・改修の課題、解析の必要性に対するソリューションを議論するための機会を歓迎する。

▽Quantum Global Technologies, LLCについて
QuantumCleanとChemTraceは、米ペンシルベニア州フィラデルフィア郊外に本社を置くQuantum Global Technologies, LLCの子会社である。

QuantumCleanは、サブ20nm アウトソース・プロセスツールパーツ洗浄・修復(コーティングを含む)サービス、ツールパーツ延命、半導体ウエハー製造およびOEM、OPM業界に対するプロセスツールパーツ最適化ソリューションにおける世界的なリーダーである。

QuantumCleanは2000年に創設され、業界標準を上回るconsistently cleaner parts(R)を通じ顧客プロセスを改善する前提に基づき構築された斬新なAdvanced Technology Cleaning Center(R)を運営している。これらのソリューションは、同社顧客の総所有コストを大幅に軽減している。9カ国にある19のAdvanced Technology Cleaning Centerによって、QuantumCleanは世界中で最高の洗浄能力を提供している。

ChemTraceは、世界的に認知された解析試験のリーダーである。1993年に創設され、半導体やソーラー、フォトニクスの製造における現在の技術を向上させるため、最先端の解析サービスと問題解決の専門技能を提供している。同社は、微量金属、微粒子、陰イオン、陽イオン、有機物の分野におけるマイクロコンタミネーション解析のエキスパートである。ChemTraceの包括的な解析ポートフォリオは、水や化学薬品、ウエハーおよびウエハー堆積物、ツールコンポーネンツ、空気中分子汚染、クリーンルーム建設資材、クリーンルーム消費財などの重要資材およびプロセスの試験を対象としている。

QuantumCleanとChemTraceについての詳細は両社のウェブサイト、www.quantumclean.comおよびwww.chemtrace.comを参照。

▽メディア問い合わせ先
QuantumClean
Karen Phillips
+1-215-892-9314
info@quantumclean.com

ChemTrace
Robin Puri
+1-503-251-0979
info@chemtrace.com

SEMICON Japan 2015についての詳細は同見本市のウェブサイトリンク を参照。

ソース:QuantumClean

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事