logo

War Thunder1.55アップデート「Royal Armour」実施

株式会社SUBETE 2015年12月17日 12時00分
From PR TIMES



オンラインゲーム会社、株式会社ガイジンエンターテインメントが、開発・運営を行っているシミュレーションゲーム「WAR THUNDER」は本日の「Royal Armour」のアップデートにより、イギリス戦車を含む新しい戦車を追加し、世界約1000万人のユーザーはこのアップデートにアクセスし、楽しむことが出来ることをお知らせします。

[画像1: リンク ]


バレンタイン、マチルダ、クロムウェル、チャーチルタンクなどを含む30車両以上のイギリス戦車は、5つの一般的な戦車、4つのプレミアム戦車をはじめ、次第に公開される予定である。今後数週間にわたり、イギリスのランクは着実に成長し、自走砲やT172E2とMk.II AAなどの初期の戦車が追加される予定です。War Thunder公式ウェブサイトや各種ゲームのコミュニティで公開されている情報、スクリーンショット、そして資料などを通じて新たに追加されたイギリス戦車のWar Thunderでの姿を予め確認できます。

毎回行われていたWar Thunderメインアップデート同様に、今回のアップデートで、また新たなマップが追加される。今回は、War Thunder初の砂漠の戦場となる"チュニジア"と"エル・アラメイン"が追加され、イギリス戦車にとって最高の戦場になるだろう。この新たな戦場は広々とした地形から、高低がある砂丘や市街戦を繰り広げることができる遮蔽物が沢山ある村の地形などを提供いたします。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


イギリス陸軍の装甲兵力をサポートするのは、今回のアップデートで追加されたソ連の近代航空機MiG-17ジェット戦闘機などの他の機体となる。また、Ki-44-2とA7M2、そして第2次大戦中、日本軍唯一の量産型水冷式戦闘機であるKi-61が戦闘に合流する。新しいドイツとイギリスの爆撃機と共にWar Thunder初のアメリカの最初の複葉機であるF3Fもまた戦闘に参加します。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


今回の「Royal Armour」アップデートは今後デイリーイベントや、個別戦闘ミッションなどを提供する予定で、個別戦闘ミッションは、ユーザーのゲームプレイスタイルや機体、ゲームモードの設定などによって異なる。プレイヤーはミッションを果たすと「戦争債券」を受け取ることができ、報酬で受けた「戦争債券」はブースター、電源ボックスや他のアイテムを購入するのに使用することができる。プレイヤーは一日に難易度の異なる三つのミッションを遂行することができる。

このアップデートは他にも新機能が追加されます。
詳細なリストはリンクで確認下さい。

今回のアップデートの動画はこちらになります。

[動画: リンク ]




War Thunderは世界中に1000万以上のプレーヤを持つ,フリープレイ、クロスプラットフォームのマルチプレイヤー型戦争系の傑作です。PC, PS4, Mac, Linux and Android対応。 プレイヤーは第二次世界大戦と朝鮮戦争に歴史的に正確な600種類以上の飛行機・装甲車両を操り、自由に空を飛び回り地上を動けます。ガイジンエンターテイメントは継続的な開発による定期的な更新を予定しています。詳細についてはリンクを御覧ください

株式会社ガイジンエンターテインメントとは
ウォーサンダーを始め、スターコンフリクト、その他PC、Mac、PS4、PS3、Xbox 360、iOS、Androidタイトルのロシアゲーム開発・運営会社。
KRI Awards、Gamescom Award、マスメディアやゲーム業界アワードなど多数受賞。
会社名:Gaijin Entertainment
所在地:Snezhnaya street, b 26, 7 floor129323, Moscow, Russian Federation
事業内容:PC、Mac、PS4、PS3、Xbox 360、iOS、Androidのゲーム開発・運営会社
公式ホームページ : リンク
公式動画:リンク

株式会社SUBETE 会社概要
社名SUBETE CO.,LTD. リンク
所在地:東京都渋谷区渋谷1丁目6番4号The Neat青山ビル4F
代表者:李美林事業内容:国内及び海外モバイルアプリマーケティング及び、運営


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社SUBETE
subete-games広報宛
E-Mail :info@subete-games.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。