logo

アジア圏初!ユーザーの購買率をアップする新ツールWebサイト離脱防止ツール「エフトラCTA」リリース

株式会社エフ・コード(本社:東京都千代田区、代表取締役:工藤勉、以下エフ・コード)は、Webサイト運営者のための新ツール「エフトラCTA(URL リンク)」を2015年12月17日(木)にリリースします。




[画像1: リンク ]



「エフトラCTA」は、ブラウザのタブを閉じるなどしてWebサイトを離脱してしまいそうになったユーザーや、ページに長く滞在して興味を持ったユーザーに、バナーやソーシャルボタンをポップアップで見せることで「購買行動を喚起」(Call To Action)します。わずか15分程度で導入でき、セッションあたりのページ閲覧数上昇やCVR上昇などの効果が見込めます。

この種のツールは、アジア圏で初めてのリリースです。先行導入されている北米では、ユーザーのサイト周遊率アップ、約20%の購買率アップなどの結果が報告され、11月中の国内の試験導入では3.27倍のCV率向上が見られました。

エフ・コードは本サービスを通じ、今まで購買にたどり着かなかったユーザーからのコンバージョンを実現します。

<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
株式会社 エフ・コード f-traCTAサポート事務局
03-6272-8993 ftra-support@f-code.co.jp

【株式会社 エフ・コード】
所在地:東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンビル5F
代表取締役:工藤 勉
設立:2006年3月
URL:リンク

<参考資料>「エフトラCTA」でできること

❖ ポップアップ表示タイミングの設定

バナーをポップアップ表示するタイミングは、サイト離脱やスクロールのタイミングなどから選ぶことができます。PCとスマートフォンの両方に対応し、それぞれ画面の中央(モーダル)、下端(フッター)から表示位置を選ぶことができます。これらは、「エフトラCTA」専用の管理画面から簡単に設定することができます。

[画像2: リンク ]



❖ 導入による効果測定

ABテストにも対応しており、キャッチコピーやクリエイティブのデザインによる成績の違いや、エフトラCTAを利用しなかった場合との成績の違いを計測することができます。
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。