logo

Tata Value Homesが「Double Your Dollar Benefit」を発表

Tata Housing 2015年12月17日 11時49分
From 共同通信PRワイヤー

Tata Value Homesが「Double Your Dollar Benefit」を発表

AsiaNet 62884(1638)

【ニューデリー2015年12月16日PR Newswire=共同通信JBN】
非居住インド人(NRI)によってインドに夢のマイホームを予約する理想的な提案

Tata Housingの完全子会社で、インドで急速成長する不動産企業の1つTata Value Homesは16日、インドに自宅を所有したいと考えている世界中の非居住インド人(NRI)に対し、期間限定で「Double Your Dollar Benefit」を提供することを発表した。2015年1月から現在にかけ、ドルのルピーに対する交換率が約7%強くなっており、消費者はインドのTata Value Homesのプロジェクト全般で即座に最大7%の切り上げ価値を享受できる。顧客はウェブサイトリンク で予約金3万ルピーを支払えば、インドのどこでも170万ルピーから750万ルピーの夢のマイホームを予約することができる。

この登録はすでに始まっており、予約は12月17日から先着順で受け付ける。

今がNRIにとって夢のマイホームに投資する最も有益なときであり、Tata Value Homesは「Double Your Dollar Benefit」を考案、NRIの購買者は2015年12月20日までにインド全国にある不動産の予約をすれば最大7%の追加利益を享受できる。

Tata Housingのブロティン・バネルジー最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターは今回の発表に際し「NRIがインドで夢のマイホームを購入するには今が最適であると確信している。ルピー安のおかげでNRIがより小額で不動産を取得することが可能となり、マイホーム購入はNRIにとって経済的に健全な決断となっている。この流れに沿って、NRIからの問い合わせの比率がこれまでの15%から最大18%に増加した。このセグメントへの取り組みを拡大するため、NRIがインドで不動産を購入するインセンティブをさらに刺激する今回の提案を発表した」と語った。

Tata Value Homesは、国際的な品質およびデザイン基準に沿った住宅を提供することによってNRIのマイホーム購買者のあらゆる懸念に丁寧に応えてきた。同社は、大都市および小都市において大規模な居住区と差別化をテーマにしたプロジェクトを開発している。総合的な不動産デベロッパーであるTata Housingは、お買い得住宅から高級住宅まで、すべての消費者セグメントをカバーしている。金融取引の安全を維持するため、同社は顧客がオンラインで住宅購入全体を完了できる統合支払いゲートウエーを構築した。

▽報道関係問い合わせ先
Amit Nanda
+91-9820103119
amitnanda@tatahousing.com

ソース:Tata Housing

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事