logo

働く女性のリアルな課題を発見・検証、そして解決策を提案するキュレーションサイト「SAISON CHIENOWA」を開設!

自分らしい働き方、暮らし方を社会と共創するプラットフォームをめざします

株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:林野 宏、以下:当社)は、「新しい働き方と暮らし方」をコンセプトにしたキュレーションメディア「SAISON CHIENOWA(セゾン チエノワ)」を12月16日(水)より開設いたします。



[画像: リンク ]



全社員約3,500人の約8割を女性社員がしめる当社では、これまでも仕事と育児の両立支援を推進しており、2015年10月現在、女性社員の10人に1人にあたる260名が短時間勤務制度を利用しています。さらに、育児休職中の社員も150名おり、今後は「働きやすさ」から「働きがい」への転換を課題として掲げております。そのような中、当社では今年4月に育児中の社員を中心に 構成されたプロジェクトチーム「セゾン・ワークライフデザイン部」を立ち上げ、育児などが理由で働き方に制約がある社員の「社会に貢献できる自分らしい働き方」について検討してきました。

今回、セゾン・ワークライフデザイン部では、社内活性策にとどまらずこれまで当社が培ってきた知見を生かしながら、さらに世の中とコラボレーションし「働き方」「暮らし方」に関わる新しい価値を共に創り上げることを目的に、「SAISON CHIENOWA」を立ち上げました。

「簡単に解けない『知恵の輪』のような社会の問題やキモチを解くための、たくさんの情報や考えの集合体=知恵の『輪』があるメディア」をコンセプトに運営してまいります。「SAISON CHIENOWA」では、提携サイトからのキュレーション記事のほか、セゾン・ワークライフデザイン部員が自らの体験を生かしつつ、幅広い年代の女性社員を有する当社ならではの視点でオリジナル記事の企画・制作を推進し、掲載していきます。

さらに、当社では社会全体に仕事と育児の両立支援に関する問題提起・改革の必要性を訴求し、育児をしながら働く女性社員の活用を課題に抱える各企業様にも役立つサイトを目指してまいります。クレジットカード会社の立場から、今回の取り組みを通じて働く女性の継続的な就業をサポートし、より充実した消費を伴う生活を実現できるよう応援してまいります。

【メディア概要】
■メディア名:SAISON CHIENOWA(セゾン チエノワ)
■サイトURL:リンク
■動画URL:リンク
■コンセプト:
時代に合った新しい働き方、暮らし方を考えるキュレーションメディア。簡単に解けない「知恵の輪」のような社会の問題やキモチを解くための、たくさんの情報や考えの集合体=知恵の「輪」があるメディア。
■編集方針:
1.半歩先、ちょっとだけ意識を高くすること
2.一番関心のなさそうな人にこそ響く記事を
3.ちゃんと古びない価値を作ろう
4.セゾンだからこそ出せるカルチャー感やセンスを大事にしよう
5.それぞれの記事に、必ずひとつは発見か感動があるものにしよう
■編集記事:
協力サイトのキュレーション記事、オリジナル記事
■記事ジャンル:
働く、暮らす、妊娠・出産、子育て・教育、パパ、ファッション・美容、レシピ、お金、オリジナル
■協力サイト(2016年12月16日現在):
クックパッドニュース(記事提供は2016年1月開始予定)、すくコム、そのママ、マイナビウーマン、ママスタセレクト、レシピブログ、comolib Magazine、子育てマガジンcozre[コズレ]、ちょっとグローバル志向なママのための教育情報サイトGlolea![グローリア]、ワーママを楽しくするWEBメディア「LAXIC(ラシク)」、Lidea、パパとママのためのサイト「Lifull FaM」(ライフルファム)、QLife、Up to you!、Woman.excite ママ
■オリジナル記事例
・女性活躍企業と当社の社員座談会
・異なる立場・見解を持つビジネスパーソンの対談
・著名人インタビュー、コラム
・人気著書、絵本レビュー
・スタートアップ企業の新商品モニター活動 など

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。